<< 奈良へ(2) 帰宅しました >>

奈良へ(1)

娘宅滞在中、1月22日に奈良へ出かけました。

歩いてのんびりとゆっくりと、と。
興福寺への道、商店街を眺めながらあっという間でした。

国宝・三重塔、重要文化財・南円堂(創建以来4度目の建物で、寛政元年(1789)頃に再建・引)を見学。
南円堂
b0116540_1055223.jpg


楽しみにしていた国宝・北円堂(承元4年(1210)頃に再建・引)は工事中で近寄れないので、遠くから見るだけ。
b0116540_9433880.jpg

北円堂南門・回廊 基壇復元工事だそう。

中金堂も復元再建中でした。

国宝五重塔(応永33年(1426)頃に再建・引)と、国宝東金堂(応永22年(1415)に再建・引)
b0116540_1061373.jpg

東金堂と国宝館共通券を買う時、「きょうは空いてるからゆっくり見られますよ」


それまで周りから聞こえてきた言葉は耳慣れない言葉でした。
外国からの団体客は東金堂や国宝館には入らないようです。
おまけにこの日は小雨模様の寒い日、日本人観光客もまばらでした。

国宝館に入る時も「どうぞごゆっくり~」と声をかけられました。
 館内には旧食堂の本尊千手観音菩薩(せんじゅかんのんぼさつ)像を中心に、興福寺の歴史を伝える絵  画、仏像、工芸品、典籍、文書、歴史資料、考古遺物などが収蔵されています。(国宝館説明文から引用)

館内は空いていて一つ一つゆっくり鑑賞できました。

阿修羅像の前にも人影はなく、誰気にすることなく鑑賞。

ゆっくりと満足の時間を過ごせました。
[PR]
by nyakkpenn | 2015-02-10 10:42 | お出かけ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://penn281.exblog.jp/tb/24115382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayame4011 at 2015-02-10 14:04
まあ、羨ましい~。
たしか東京で阿修羅展があった時に行かれましたよね。
混雑だったでしょうから今回はゆっくりと阿修羅像を
観られて感動も蘇ったのではないでしょうか~?
興福寺は私が出掛けた時も工事をしていました。
まだまだ続くのでしょうね。
興福寺は藤原不比等のゆかりのお寺なので私も興味の
あるところです^^
奈良の旅(2)、楽しみに待っています。
Commented by nyakkpenn at 2015-02-10 16:53
ayameさん こんにちは
ayameさんが行かれた時も工事をしていたんですか。
こういうところの工事は期間が長いんですね。
初めての興福寺は五重塔も楽しみでしたが
なんといっても宝物館に期待してました。
展示物の案内書を読んでても誰の邪魔にもならない、入館者は数えるくらいの人数でした。
今回像の前に立ち止まってゆ~っくり見られた阿修羅像、東京で人波の中慌しく見た時とは違う印象でした。
時間に追われないでゆっくり見られて良かったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 奈良へ(2) 帰宅しました >>