カテゴリ:お出かけ( 54 )

白糸の滝とピンコロ地蔵

いつものメンバーでの日帰りバス旅行。
軽井沢白糸の滝と長野県佐久市の成田山薬師寺・ピンコロ地蔵お参りのバスツァーでした。

マイナスイオンたっぷりの癒しのスポットと、コロっと行くその日までピンピン元気のお地蔵様参り、の訳でしたが、
前日の大雨のため有料道路にがけ崩れが発生、白糸の滝への道路は通行止めになり行けなかったため 急遽行き先変更、
旧軽井沢散策に変更になりました。

b0116540_2161757.jpg
軽井沢のマンホール、何の変哲もない特徴も無いマンホールでした、こんなんでしたっけ?

バス駐車場の近くで地元野菜を購入
b0116540_2195015.jpg
暫くぶりのルバーブ、そしてトウモロコシです。
このトウモロコシは生でも食べられるそう、加熱する時は皮のままレンジで チン! で良いそうです。
黄色と白の粒が入り混じった実で、ミルフィーユという品種と伺いました。

旧軽井沢で小一時間の散策、バスの出発時間になっても5人グループが戻って来ない。
駐車料金もアップして、運転手さん、添乗員さんとも落ち着かなくウロウロ・ウロウロ。
携帯電話の番号も判らなく、名簿に記入された自宅の家電番号しか判らなくて困っていて、、、、、
つい「自宅へ電話して、携帯番号を聞き出せば良いんじゃない」・って言ってしまいました。
ーーー言い過ぎたかなーーー

でも、添乗員さんその方法で携帯番号をゲット。
連絡の結果なんと、迷子になっていたのです、
「そこを動かないで! こちらから向かうから・・・」
慌てて駐車料金を支払い、バスは動きだしました。
アップした駐車料金は5人で支払ってもらえばいい、なんて言葉も聞こえてきて、、、

余り悪びれる様子も無く乗りこんだ5人グループ、自分たちが犯した迷惑は余り感じてないようでした。
バスの中の人は皆大変心配してたのに。
今後の教訓になりました。

その後向かったピンコロ地蔵
b0116540_21295054.jpg
以外と可愛くてビックリでした。
ここは成田山薬師寺・長寿地蔵尊というのが名称のようでした。
山門は、函館五稜郭 東通用門を移築したそうです。
b0116540_21403285.jpg


思いがけないところで(長野県)、思いがけないモノ(函館・五稜郭)に接して、
まだまだ知らない事沢山知る事ができ、国内旅行も知識の宝庫盛り沢山です。

More今日は
[PR]
by nyakkpenn | 2016-08-04 22:08 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

日本陸上競技選手権大会

リオオリンピックも間近にせまり、代表選手たちがブラジルに向け出発する模様がテレビなどで報道されてます。
4年に一度の大会、見ている私たちにも大いに感動を与えてくれる選手たち、悔いのないように頑張って欲しいものです。

ちょっと時間が遡りますが、
名古屋滞在中に、オリンピック代表選考を兼ねた日本陸上競技選手権大会がパロマ瑞穂スタジアムで開催されました。
b0116540_20555934.jpg
b0116540_20561712.jpg
国内最高の大会、今までテレビでしか見る事も無かった大会、現場に立ち会いたい・折角の機会ですので行ってみました。

初日、入場し始めた時にはポツポツと降り始めました。
大会進行は雨にはお構いなしに進みます、
S席は売り切れ、A席メインスタンドの左側スタンドに席をとり観戦、
トラックのコースのスタンド寄りでは女子走高跳びが始まっていました。
雨の中、選手の皆さんはやりずらかったでしょう・素人目にも思えました。
知ってる学校・知ってる企業がアナウンスされると、頑張ってって応援しました。

雨が激しくなってきても、座席に座る人に対して傘は広げないようにと大会スタッフからの御言葉。
売店で雨合羽を買いましたが、座ると足に雨が掛かります。
それが嫌で通路に立って見てると、「通路に立ち止まらないで下さい」と言われる。
スタッフも、上からの指示なんでしょうけど、そのあたり何とかならなかったのかな、何か上手いやり方が無かったのかなと思いました。


二日目も雨で、この日は断念。
でも、この日にあの注目の男子100m決勝があったんですよね。


三日目は晴れました、孫と一緒に観戦です。
テレビでしか見た事の無いパラリンピックレース、見慣れた車いすと全く違う競技用の車椅子、迫力のレースに目が釘付けになりました。
大会3日目ですので、決勝が目白押しでした。
男子3000m障害・女子800m・男子110mH・女子100mH・女子400mH・女子5000m・男子5000m・
女子200m・男子200m。
会場も色分けされた応援団でいっぱい、
b0116540_2132167.jpg

私たちのように、ただ見に来ていた人は少数派?の感じでした。

トラックの内側で行われた男子円盤投げを近くで見られました。
見慣れない可愛いミニカー(?)、円盤を回収するラジコンカー(?)
b0116540_21435455.jpg

可愛い車が行ったり来たり、そんなことで孫と盛り上がりました。

この日はメインスタンドの右側のコーナー側A席に陣取ったので、トラックが目の前でした。
(メーンスタンド(S席)は前売りで完売でした。)
女子200mで、あの福島選手がゴールテープを切って走り込んできたのを目の前にすることができました。
b0116540_21513148.jpg
日本新記録です。
b0116540_21515318.jpg
テレビでしか見た事の無い選手、テレビでもなかなか見られない新記録の瞬間、貴重な瞬間を会場の方たちと共有でき感激です。
会場内大画面に映る競技の模様、日本新記録のアナウンスになり止まない拍手と歓声、臨場感を十分味わう事ができました。

この大会のパンフレットはこのリオオリンピックでも見かえす事も有るでしょうし
b0116540_228099.jpg

入場券も暫くは宝物になりそうです。
b0116540_2282666.jpg

[PR]
by nyakkpenn | 2016-07-20 22:34 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

寄り道をしながら、、、、帰宅しました。

14日・夜に帰宅しました。

一か月弱留守にしていた家の事も心配でしたが、ここまできているのだからと 今回は一泊の予定で寄り道してきました。
中山道・奈良井宿、かねてから行きたいと思っていたところです。
b0116540_18573443.jpg

江戸=京都間の丁度中間に位置し、中山道最大の難所・鳥居峠の江戸よりの宿場です。
国選定重要伝統的建物群保存地区に指定されており
中山道沿いの宿場 南北約1Km・東西約200mは日本最大級の規模として、当時の姿を残しています。


JRの駅を降りて2~3分も掛からずに もう宿場町が目の前に。
b0116540_1914276.jpg
この日、夕方到着したのですが、
午前中にバケツをひっくり返すような激しい雨だったそうで、閉めているお店が多かったです。
道行く人も少ない感じでした。

気になったマンホールは
b0116540_19145816.jpg
自然の幸が描かれてます。
予約の取れた宿は、民宿となっておりましたが。
民宿を利用した事が無かったですし、事前にネットで他の民宿の評価など読んで少し不安を抱えながらの宿泊でしたが、
予約した宿は民宿という感じではなく
b0116540_19212139.jpg
約200年程の建物の状態を保っていて、奈良井式建築様式の代表的なものだそうです。
間口は広くなく、奥に伸びています。
中山道沿いに旧館、奥に新館となっていて新館を利用できました。
b0116540_19311164.jpg



b0116540_19312566.jpg
一人旅行ではビジネスホテルばかり利用していたので、鍵は掛かるんだろうか・とか、失礼な心配していましたが、
快適そうです、きっと二人部屋なんでしょうね。

夕食は山の幸・川の幸の地元の食材を使った料理オンパレードでした。
b0116540_19421665.jpg
食べきれなくて
申し訳ないと思いながら少し残してしまったのが、今にして思えば心残りです。


宿の人のお勧めで、、翌日は鳥居峠に向かいました。
一時間も掛からないで登れる・と聞いていたのですが、アスファルトの道を抜けて山道に入り、石畳に掛かった頃
b0116540_19554054.jpg

見えてきた、”熊に注意”の看板

熊の話は聞かないよ・と聞いてましたが、何せ 一人ですもの、チョット不安、峠まで行きたかったのですが 万が一の事を考え断念しました。気の小さい自分に腹立ち、残念です。

峠登り口にある鎮神社から見た街の風景、昔は屋根の上に石を載せていたそうです。
b0116540_20141069.jpg


このあと、
奈良井を今のように保存する契機になった、中村邸(塩尻市指定有形文化財)や、
国指定重要文化財 手塚家住宅・上問屋資料館
b0116540_2132719.jpg

奈良井大橋や杉並木を見物
b0116540_20171812.jpg
b0116540_20173867.jpg

昼食にお蕎麦をいただきました。
お土産を買いに戻ったところ、雨が降り出してきたので 宿に預けた荷物を受け取り駅に向かいました。
駅に着いた途端ザーザー降りに。

雨を除けて次々に駅に来る外国人(白人系)の多さ、
宿でも外国人(白人系)が多かったので、海外からの個人旅行の方が多いんですね。
みなさんリュックを背負い、それなりの格好をしてるので、目的をしっかり持って日本旅行を楽しんでるでしょうね、少し羨ましい気持ちがおきました。

雨除けで駅で待機する時間が長かったのですが、結局当初予定していた時刻の中央線の電車で長野まで行き、長野新幹線を利用、つい長野新幹線と言ってしまいますが、北陸新幹線でしたね。
長野新幹線ですと、あっと言う間に熊谷駅に着きます、早いですね。

ついさっきまで居た長野、満足できた時間を過ごせた長野、又行きたいなと思いながら自宅にたどり着きました。、
[PR]
by nyakkpenn | 2016-07-16 21:41 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

三大稲荷

「おちょぼさん行きますか?」

娘宅滞在中、その一言を聞き、おちょぼさん?何?

三大稲荷神社、”千代保稲荷神社”に連れて行ってもらいました。
伏見稲荷大社、豊川稲荷、と並び三大稲荷と言われているそうです。
岐阜県海津市にあります。

埼玉県と同じ海なし県の岐阜県に、海と名乗る市があるなんて???ですが。
(あとで調べなくては・と思いましたよ)

近くの駐車場から入ったので、ショートカット・鳥居の写真は撮れませんでした(残念)。
レトロな参道は沢山の人で埋まり、自分の意思では歩けません、人の波に乗って進んでいきました。
参道の両側には色々な商店・土産物屋さん、草餅・川魚料理・農産物加工品・・・色々です、見てるだけでも楽しいですね。

神社正面で、ロウソクとお揚げを買い進みます。
お揚げ、三角形のお揚げに丸く藁を指してありました。
b0116540_19532086.jpg
本殿参拝の前に、ロウソクを立て、(ロウソクを立てる建物が有りました、混みあってたので 写真は撮れませんでした)、家内安全の御祈り(?)。
そのまま参拝の列に並びます。
b0116540_201724.jpg


社殿の前面に提灯が飾られていました。
b0116540_2044532.jpg


脇には幟
b0116540_2052176.jpg

お揚げをお供えし、お賽銭をあげて、家内安全をお願いしました。
でも、ここは、商売繁盛の神様なんですって、家内安全も叶えて欲しいなぁ。。。。。

お供えされた多くのお揚げは、社殿の裏側当たりに「お下がり」として出ている時もあるそうです。
沢山のお揚げが袋に入ってて、貰ってかえれるそうでしたが、、、この時は見当たりませんでした。

参拝後、参道の名物をいただいて
串カツや揚げパン、大学芋、、、美味しかったですね。
帰りに、大袋に入ったキュウリも買ってしまいました(こんな時でも主婦根性は抜けません)

神社により参拝方法が違うってことを認識、たのしく美味しい一日でした。
[PR]
by nyakkpenn | 2016-05-14 20:46 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

帰宅しました

一か月を超えた娘宅滞在から、8日に帰宅しました。
そのまま帰るのは勿体ないと思い、少し遠回りしていま旬の上田に寄り道しました。

篠ノ井までは特急”ワイドビュー信濃”で2時間45分ほど、篠ノ井からは”しなの鉄道”で25分ほどの道のりです。
篠ノ井の少し手前で三大車窓のアナウンスもありました。
b0116540_1331360.jpg

何度か見ていますが、見事な眺めから目が離せません。


上田駅
b0116540_1354949.jpg


マンホールは
b0116540_1364591.jpg


観光案内所で町の地図をいただき、城址公園から北国街道をウォーキングする事に。
テレビでおなじみの上田城、
b0116540_13135498.jpg
石垣の巨大さに驚きです。

本丸だけに建てられた7棟の櫓で現在残っているのは、北櫓・南櫓・西櫓の3棟。
北櫓・南櫓は明治維新後に売却されたり、又買い戻され移築されたりしたそうですが、
西櫓は建てられたままの城閣建築で、たいへん貴重な建物だそうです。

北櫓・南櫓は渡されたビニール袋に靴を入れスリッパで中を見学できました。
沢山の掛かりの方が居て、説明してくれたり頭足元に気を付けてとか案内してもらいました。
混んでて大変と思ったのですが、「今日は空いてて楽ですよ」との事。
ゴールデンウィーク中はもの凄い混みようで、閉める時間の夕方4時半になっても、まだ200メートル程の行列が残り、
「北海道から来たのに見られないでは帰れない」とか「九州からわざわざ来たのに、、、」など言われて大変だったと話していました。
この日も混んでるなと私は感じたんですけど、その話を聞いて「私は今日来られてラッキーだったんですね」と返しましたよ。

西櫓
b0116540_13365010.jpg

中は
b0116540_13371816.jpg

南櫓・北櫓のひとに比べて西櫓は閑散としてました。
少し離れてるので、訪れる人は少ないのかな。

最初に入った博物館の方からは、貴重な西櫓は是非見てと勧められたのですが、、、、


この後、旧北国街道の昔ながらの街並み・柳町をウォーキング
b0116540_1403229.jpg
b0116540_1404719.jpg

b0116540_142566.jpg


歴史ある街並み、ゆっくりとウォーキングを楽しめました。
[PR]
by nyakkpenn | 2016-05-10 14:24 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

瀬波温泉へ

気の置けない友人達と、一泊バス旅行してきました。

一日目は、瓢湖と新発田市の酒造に立ち寄り、瀬波温泉泊
二日目は、三条市の洋食器センターから弥彦神社参拝、寺泊で海産物買い物のコースでした。

前日の雨と寒さで心配していた天候も 当日は何とか雨は上がりました。

国境のトンネルを抜けると・・・
ガイドさんが盛んに雪景色が見られるかどうかと心配していましたが、
雪が見られました。
b0116540_18533454.jpg


暖冬の今年は、雪も大分少ないそうです。

瓢湖
b0116540_1858361.jpg

事務所(?)のカンバンには今日の飛来数3、300を超える数字が載っていましたが、湖には見られません。
替わりに居るのは
b0116540_191610.jpg
カモばかりでした。
白鳥は餌を求めて近隣の田圃に出かけてる・と、ガイドさんの説明です。


瀬波温泉は夕日がとても綺麗だそうですが、曇っていたこの日、夕日は見られませんでした。
b0116540_1951238.jpg

部屋のベランダは海が目の前、お天気さえ良ければきっと素晴らしい夕日が見られたのに、残念。

翌日立ち寄った洋食器センターでは、草刈りカマを買い求めました。
食器はもう増やすつもりも無いので、刃物売り場へ直行。
常々欲しいと思っていた草刈り用のカマ、種類が多く迷いました。
最初切れても、使ううちに切れ味が悪くなり、研いでもなかなか切れ味が戻らないのが今まで使っていたカマです。
選ぶのに迷いましたが、手に持ちやすいモノを選び購入。
これから活躍してくれそうです。


この後弥彦神社を参拝
b0116540_19241750.jpg


b0116540_20331683.jpg

時間があればもっとゆっくり見られたのにと、急かされた短い参拝時間が残念でした。

次回行く時は、マイペースでゆっくり参拝したいと思った弥彦神社です。
[PR]
by nyakkpenn | 2016-03-14 20:51 | お出かけ | Trackback | Comments(4)

上野へ

昨日に続き今日も寒い朝でした。
今季初めて、外の水道管が凍結しました。
洗濯機が外に置いてあるので、洗濯出来たのが遅く、10時半過ぎになってしまいました。

もう少し早く出かける積りだったので、日延べしようか迷ったのですがでも、少々遅くなりながらも気持ちの有るうちにと、出発。
出かけて直ぐ、カメラを忘れた事に気が付いたのですが、出発自体が遅かったので、きょうはそのままお出かけでした。

主目的は東京都美術館で開催されている 書道会の展覧会・競書大会です。
平日だからでしょうか、何人も居ませんでした。
理事の先生方や展覧会出品の方々の作品、勿論足元にも及ばない見応え十分の作品多数。
子供たちの作品も、唸るものばかりでした。
この大会に向けて、みんな頑張ったんだろうなあ、顔を知ってる、顔は知らないけど名前を知ってる人たち。
明日から、自分も又頑張ろうって気にさせて貰いました。

その後書道繋がりで、”願真卿と唐時代の書”の博物館へ向かったのでしたが、
なんと、博物館で開催されていたのが ”始皇帝と大兵馬俑”展でした。

知らないで行ったのですが、ラッキー、でした。
いつものように大行列で待たされる・と思いきや、スッと入れました。
会場は思ったほどの混みあいも無く、イヤホンガイドで説明を受け、じっくり堪能できました。
発掘された遺物の数々、傍まで近寄って見られましたし。
始皇帝亡きあとたったの3年で秦は滅びたというのも知りました、そうだったんですね~。


帰りは用事で大宮そごうデパートへ寄り道。
用事が終わってサッサと帰るつもりが、ふと目に着いた洋服。
迷ったあげく、購入してしまいました。
実は今日は誕生日。
このところ締めていたサイフの紐がつい緩んでしまいました。今ゴロになって反省。
でも、暫く自分のモノは買って無いものね、まっ良いか~・なんて、自分に甘くなっています。

地元で何年振りかで作った眼鏡も帰りに受け取り、きょうは良い日だったなと実感の一日でした。
[PR]
by nyakkpenn | 2016-01-13 20:34 | お出かけ | Trackback | Comments(4)

家族旅行

きょうは暖かな一日でした、10月中旬の陽気ですって。
朝は難なく起きられますものね。
今年は暖冬だと予報が出ていますが、、、どうなんでしょう、。



週初めの日・月と、家族旅行でした。
娘の上の子の学校が休みの日(16)に合わせて、15・16と集まりました。
娘一家4人、息子一家も4人、そして私たち老夫婦2人の都合10人。
息子が日曜日に休めなくて、仕事が終わり次第合流でしたので、場所は関東に近い山梨・石和温泉に。

娘一家は名古屋からでしたので、ちょっと遠かったのですが、今回は足を延ばしてもらいました。
皆で囲む夕食、そのあと部屋で2次会、色々話しが進みたのしい時間はあっという間です。


翌日は娘夫の提案で、富士山に向かいました。
朝から良い天気、目の前に大きな富士山、山梨側から見る富士山はバランスがとれてて、とっても綺麗です。
b0116540_1994719.jpg


富士スバルラインに入ると更に大きく
b0116540_19125387.jpg


スバルラインも紅葉が見られ
b0116540_19141745.jpg


5合目に到着、目の前に大きな富士、逆光になりましたが
b0116540_1918599.jpg


スバルラインで5合目に来たのは、前回何時だったのかしら、その足で少し登山をなんて言って歩いて登り、6合目にまだまだ遠いところで引き返した記憶が有るのですが、
娘に聞いたら、娘は初めての富士山だという事なので、結婚する前の出来ごとだったのかもしれません。

生前の兄に連れて行ってもらった富士山、だったんですね。
車で登れる5合目はすっかり様変わりしていて(もちろんですよね ン十年前の事ですもの)、当時のおぼろげな記憶とは別の場所のようでした。
あの頃は兄も私も(きっと同行したであろう姉も)みんな若くて、前途洋洋だった日々を送っていたんだろうな・と、少し不思議な感情になりました。


昼食後そこで解散になりました。


又会える日まで、元気で過ごさなくちゃ。
[PR]
by nyakkpenn | 2015-11-17 20:11 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

トヨタ産業技術記念館へ

今月の初め一週間ほど娘のところに行っていました。

夏休み中の孫と一緒に、”トヨタ産業技術記念館” へ、
名鉄・名古屋駅からひと駅の栄生駅から歩いてちょっとなのですが。

迷ったことの第一が、駅の読み方、そのままエイショウとしか思い浮かばなかったのですが、、、
”サコウ” と読むそうです。
駅に着くと丁度2分後発の電車があるので列に並んでいると、「閉まるドアにご注意ください」のアナウンス。
急行の列に並んでいたようで、普通電車は車両が短かったようでした。

その後も、次々に電車がホームに入りますが、特急だの急行だの準急ばかりです。
そんなのに普通の切符で乗れないよね・とか、何所まで行っちゃうんだろう・とか、電車好きな孫との会話を楽しみながら、
やっと電光案内板に気が付いて、停車駅を確認して乗り栄生駅にたどり着きました。
知らない土地でいろいろ有るのも面白いものです。

この駅は名古屋駅からひと駅ということで、東海道線や新幹線、名鉄電車がひっきりなしに通ります。
700系、N700系、私にはさっぱり判らない新幹線の型、通過するたびに孫は声に出します、
名鉄も、赤い電車や青い電車白い電車、沢山見られます。
電車好きな人にはタマラナイ駅ですね。
b0116540_1826266.jpg



道路の案内板で
b0116540_18342355.jpg
5分も歩かないうちに到着。
館内は大きく自動車館と繊維機械館に分かれていて、
繊維機械館には織機が展示されていて、それらは昔のまま動くそうです。
孫はそれには興味を示さず、自動車館へ。
b0116540_1973141.jpg


b0116540_1974997.jpg


車も沢山展示されていましたが、
孫の一番の関心はテクノランド、繊維機械と自動車に関係したオリジナル遊具で学びながら遊べるのです。
でもミッションでミッション、ブレーキやクーラーの仕組みなど読むのは大人ばかり、
子供たちは仕組みはなんのその、乗って楽しんでいます。
夏休みのこの時期多くの親子連れでにぎわい、何度も並び直し楽しみました。


ロボットも居ましたね
b0116540_19285460.jpg

バイオリンを演奏していました。

トヨタには織物や車ばかりではなく、ロボットもあったんですね。
[PR]
by nyakkpenn | 2015-08-12 19:43 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

ミステリーツァー

何所へ行くのかどんな楽しみが有るのか、宿泊先も判らない一泊のバス旅行。
友人たちと出かけました。

この旅行会社、会員制をとっていて(もちろん、会員にならなくても参加できますが)
日帰りツァー参加毎にシールが一枚、泊まりだとその日数分のシールが貰えます。
5年間の有効期間内に決められた回数参加すると、シール一枚につき1000円の返金があるのです。

5年経つと更新、その更新の時に優待券も貰え、それが5000円割引券。

なんとも太っ腹の会社です。

今回、優待券を使ったので友人達より5000円も安い料金でした。

高速道路の事故渋滞などもあり のろのろ進みながら何所に向かうか何をするのか色々詮索しながら、、、
この日はひまわり畑を見学後、高原野菜を使ったバイキングの昼食、天竜舟下りを楽しみ
b0116540_2056653.jpg
b0116540_20563260.jpg
お宿に向かいました。
宿泊は昼神温泉でした。

翌朝、ホテルの近くで朝市が開催されていました。
トマト、キュウリ、ナス、などの新鮮野菜、漬物などの加工品、手造り籠バッグなど目をひかれました。

ここで、この時期には珍しいお餅を買いました。
帰宅後すぐに冷凍しておけば大丈夫とのことでした。
何かの時に役にたつでしょうか。

二日目は午前中、飯田特産品の水引細工の「ふるさと水引工芸館」を見学、見事な手さばきで何本かの紙紐があっという間に色んな物に変身しました。
水引き美術館には1メートルを超える大きさの作品の数々、花や城、神輿など等、見事な見ごたえのある作品が並んでいました。
時間を気にしないでじっくり見たいなと思いましたね。

この後 国登録有形文化財に指定されている ”杵原学校” を見学。
昭和24年開校、昭和60年に統合のため廃校になった中学校です。
廃校の時そのまま存続され、平成17年に設立された杵原学校応援団が校舎と周囲を整備・利用活動を開始して、その年12月に国登録有形文化財に指定され現在に至っています。
b0116540_21352966.jpg

b0116540_21354561.jpg
この正面玄関まえには大きなしだれ桜の木が有り、春には高遠の桜とこのしだれ桜を見学する一大コースになっているとか。
写真が展示されてましたが、見事な桜です。
また、この校舎はその趣から映画撮影にも使われ、かつては ”母べえ”、最近でも嵐・二宮和也の映画のロケ地になってるそうです。



昼食後は、トウモロコシの収穫体験でした。
畑に入る時の注意や取り方の説明を受けて、渡された袋に5本の収穫物。
「1~2本だろうね」・と話合ってたので、5本にはビックリ。
良いお土産になりました。
「何も判らないのに、この高いツァーに良く申し込んでくれましたね」・とガイドさんも言ってましたが、
判らないこその楽しみも有りますものね。
旅もいろいろです、と~っても暑かったのですが楽しい旅で命の洗濯をしてきました。
[PR]
by nyakkpenn | 2015-08-02 21:56 | お出かけ | Trackback | Comments(2)