カテゴリ:お出かけ( 56 )

飛鳥へ

いつか行きたい、、、と思っていた”飛鳥”に行きました。

飛鳥に着いたのが午後1時近く、レンタサイクルを返す時刻が午後5時までだったので、正味4時間の滞在でした、、、、、、。

レンタサイクルでの申し込みの時に貰った周辺地図
b0116540_20461126.jpg


地図に載ったコースをそのまま廻るには時間が少なすぎるので、その中から選んで廻りました。

高松塚古墳までの登り坂をやっと自転車でこいで登り、其処は心を残しながら通過

亀石を見て、石舞台古墳へ、、、

公園の先に突然現れた石舞台
写真で何度も見ていたものが、現物が目の前に・・・・・
馬子の墓(といわれている)なのね、、、
石室に入ると、突然”関東の石舞台・観音塚古墳・を思い出して、そういえば似てるのね・・・

作る工程を知っていても、昔の人は凄い!  と思わざるをえませんでした。

伝飛鳥板ブキノ宮・ではどこかのTVドラマの撮影が行われていて、その場に立てませんでしたーーーー残念でしたが、、、次回のお楽しみということで。

その後、酒船石を見て 飛鳥寺へ、、、
飛鳥寺開眼千四百年記念だそうです。
馬子が建立したわが国最初の本格寺院・という事で、ここを楽しみにしておりました。
大仏さまも そのあとの時代の大仏さまとは少し趣が違って、大陸から直接入った大仏さま・という感じに見受けられました。
日本的なお顔立ちとは少し違っておりました。

説明された住職さまの「写真を存分に撮ってください」
の言葉がとてもむなしく残念に聞こえました・カメラの充電切れでしたものですから、、、
次回はしっかりと充電したカメラを持ってきましょう・と心に決めました。

”乙巳の変”での蘇我入鹿の首塚もすぐ近くにあります。
”乙巳の変”、学校の教科書では”大化の改新”と教わりましたが、そのときの舞台だった場所に立っている現代の自分がとても不思議に感じられました。

孫の誕生の時に感じた、人間の連綿・命の連綿、、、そのときと同しような感情を思い抱いておりました、、、


一番行きたかったところ。。。甘樫の丘
甘樫丘・・・・・蘇我入鹿、蝦夷の邸宅の建てられていたとされる標高150mの丘です。

駐輪場から歩いて登る階段の道には、あらかし・イチイガシ・くすのき・ねむの木・榎・カシワ・クヌギ・クロガネもち・イロハモミジ・など、又彼岸桜・ウワミズザクラ・ヒマラヤ桜・ミヤマ桜・、、、などの桜類が植えられていました。
春には花が、又初夏や夏には緑のアーチが迎える階段の道となっているのでしょう
頂上からは明日香村や大和三山が一望できるのです。。。

その頃の人々はどのような気持ちでこの景色を見ていたのかしら・・・
色々な想像とともに、まわりを眺めたものでした。。。。

その後、近道を教えてもらったり、、、その道を見失って別の地元の方に助けてもらったり、、、
と、旅の楽しみ(?)を満喫しました。

道に迷ったときに助けていただいたご夫婦、「わざわざ○玉からこの飛鳥に来たのに、このまま帰せない、このままなら奈良県の恥」・と言って
山の中の小さな道から国道まで一緒に案内していただいたご恩は忘れられません。
私にとっては、奈良県はとっても人情味にあふれた素晴らしい人たちの県・になりました。
[PR]
by nyakkpenn | 2008-10-28 23:03 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

江戸東京博物館へ

お盆だというのに、江戸東京博物館へ行きました。

企画展で催されている”発掘された日本列島 2008”を見ました。
これは文化庁主催で毎年行われています。
今年は特に、あの高松塚古墳と石見銀山が詳しく紹介されているのです。

いつかは行ってみたいと思っていた高松塚古墳、複製でしたが石室の中の壁画をじっくりとみられました。

男子群像、女子群像、鮮やかな色彩です。
手に持つものも訳の判らない・でも色々想像できそうな物を持っています。

青龍、白虎、玄武もそれとなく判り日像、月像はTV案内で判りました。
天井にも星宿が配置されていて、当時の文化の高さを改めて思い知りました。

もう一度いってみたいところです。

石見銀山のことは詳しく知らなかったのですが、世界文化遺産に登録されてるそうで、きっと現地はすばらしいところなんでしょうね。

そのあと、特別展の”北京故宮 書の名宝展”にまわりました。

b0116540_1431564.jpg
   ー王 義之「蘭亭序」日本初公開ー
史上空前の傑作書が来る・・・ということだそうです。

入場者の多さにびっくり。
男性、女性、年齢もさまざまでした。
着物を着た人もたくさん見られました。

先日の書道教室で
 私・「私なんか何を見ても判らないかも・・・」
 先生・「でも、見るだけでも、いいな・と思うだけでも、勉強になりますよ」
 私・「じゃ 行ってみようかしら・・・」
という事で来てみたのですが、いいなとは思いましたが・・・

王 義之 の書の前では一列に並んだ列がズラーと続き、立ち止まったままなかなか列が前に進まないのです。
「立ち止まらないで、少しずつ先に進んでください」
係員の声に、いつかの”受胎告知”を見に行ったときと同じだと、そういうことに感心してしまった私でした。

企画展に再入場したかったものの、お盆中の事でもあって早々に帰ってきました。
行けたら、もう一度行きたいものです。
[PR]
by nyakkpenn | 2008-08-13 20:11 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

薬師寺展

東京国立博物館で開催されている”国宝 薬師寺 展”に行ってきました。

朝少し用足しをしたため 上野に着いたのは12時を少し回っていました。
駅構内のチケット売り場でも多くの人が並んでいます。
窓口で「1時間半待ちですよ」と言われ了解してチケットを買い会場へ・・・
b0116540_20471167.jpg


博物館では80分待ちでした。

きょうは 暫くぶりの晴れた日、会場に持ち込めないため日傘を持ってこなかった身には辛い時間です。
こんな事なら日傘を持ってくれば良かった・・・・と少し後悔、、、

でも、傘置き場に置いて・というのがメンドクサイ私です。

1時間半近くを7つのヘアピンカーブを曲がりながら少しずつ進んでいくのです。
後ろの二人ずれの女性の会話を聞くとは無しに聞きながら、それほどの退屈感もなく、、、
一人の方がとても博識で古代の歴史の話、宗教のはなし、仏像のはなし等々・・・・・納得しながら私も聞いていました。

この催しは男性の姿が多いのが目につきました。
3割かた、あるいはもっと多かったように思いました。


中に入ると、音声ガイドの申し込みも長い列
せっかくですものね・今回は借りて見なくては、、、

市原悦子さんの解説は判り易く何度も何度も聞きました。
終わるまでにもう一度行けたらな

薬師寺、一度しか行ったことないから、又行ってみたい。
奈良、ゆっくり一人で周りたい

希望を膨らませて帰路につきました。
[PR]
by nyakkpenn | 2008-05-21 21:27 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

娘のところへ行ってきました

用事があって、12・13 と娘のところへ行ってきました。

今回は どうした訳か孫が初めから懐いてました。
先月は5日も行ってたので、顔を覚えていてくれたのかしら、、、お利口さんになったものです。

初日ドアを開けて入るとすぐに てばたきして歓迎してくれたし、椅子に座ると背中に立って洋服を引っ張ったり髪を触ったり、、、、、こんな事は初めてでした。

用事は12日に済ませ きょうは一緒に過ごしました。

実は ブログのお友達・イチゴさんが最近アップされた”池下 セントラルガーデン”に案内して娘をびっくりさせたかったのですが、子供連れという事もあり「大人のお店」には少し無理かな・と思い、きょうはお買い物デーになりました。

名古屋ドームの近くの”イオン”に行きました。
名古屋ドームは初めてです。
b0116540_2292727.jpg


外から見ただけですが、お天気が良く、陽の光にきらきら輝いてとても綺麗なドームでした。

”イオン”はとても広くどこに何を売ってるのか???です。

孫は、広い店内を歩き回って楽しそうでした。
エスカレーターに関心を持ってすぐに近ずいていってしまいます。
怪我でもさせたら大変、全く目が離せません。

片時もじっとしてない幼子といつもいっしょ、自分の事はさておき常に子供第一に、、、
子育てってホントに大変・傍で見ていてつくずく思います。


きょうは そのまま出先から名古屋駅まで見送ってもらいました。

いつも帰りに感じるモヤモヤをきょうは感じなくて、新幹線の車窓を楽しみながらの帰りになりました。
[PR]
by nyakkpenn | 2008-05-13 23:16 | お出かけ | Trackback | Comments(7)

家族旅行

年に一度はみんなで集まる旅行で昨日・きょうと吉良温泉に行ってきました。

此方からは車で、息子は電車で、娘一家は車でとそれぞれのやりかたで温泉に集合しました。
いやぁー、やっぱり車だと遠い。
高速道路の事故渋滞にも巻き込まれ8時間もかかってしまいました。

一風呂いただき、すぐにお夕飯。

なかなか私たちに馴染まない孫はみんなの周りをうろうろ、うろうろ・・・
一人ずつ顔を確認して一口食べて、また一人ずつみんなの顔を確認・・・・
これを何度もなんども繰り返し~ すこしもじっとしてないのです。

夜は夜で 中々寝付けないで、又寝付いても何度も起きたそうです。
泣き声が私たちの部屋にも聞こえてきて、ちょっとかわいそうでしたね。
旅行はまだ早かったのかしら・・・・

結局きょうは、午前中ラグーナで一緒に遊んでお昼を食べてから解散しようか・と話してたのを取りやめて、ホテルでそのまま解散でした。
親子共々夕べはあまり寝られなかったそうで、親も大変。
神経質な子、なんでしょうかねえ・・・・・

帰りの高速から静岡のお茶畑がきれいに見えました。
茶畑はなだらかな斜面に広がってて見とれてしまう美しさでした。
b0116540_19131875.jpg
b0116540_19133264.jpg


ふだん余り緑茶はいただかないのですが、サーブスエリアで売ってましたので つい買ってしまいました。


そして、行きには見えなかった富士山が今日はとてもよく綺麗に見られました。
b0116540_1912773.jpg


これは太平洋側から見た富士山です。
そして
b0116540_19193061.jpg


山中湖側から見た富士山です。

随分違うのですね。カタチも雪も。


きょうは風が強かったのですが(昨日も強かったみたいで、きのうは関東では春一番でしたね)家のまわりに何処からかごみが飛んできていて汚く散らかっていました。

あしたはお掃除にがんばらなくっちゃ、、、
[PR]
by nyakkpenn | 2008-02-24 19:30 | お出かけ | Trackback | Comments(3)

銀山温泉に

旅行積み立て会・なでしこ会(良い名前をつけたものです、今では恥ずかしくて・・・)の仲間たちで山形県の銀山温泉に行ってきました。
近くの旅行会社のバスツァーです。

初日は白石で、うー麺を食べ、寒河江でイチゴ狩りをたのしみ温泉へ、、、
b0116540_22184543.jpg

イチゴの苗が腰の高さに植えられているのです。
あまり大きいのより少し小さめなのが甘くて美味しい・と説明を受け、いざ食べ放題へ。
30分間食べ放題だったのですが、そう沢山は食べられないものです。

銀山温泉は”大正浪漫”の温泉街という事で有名なようです。
山形は雪がビックリするほど沢山でした。
私たちの宿泊したホテルは温泉街の入り口にありましたので、夜に大正浪漫をもとめに温泉街へいってみました。
b0116540_22201923.jpg

川沿い(最上川かな?)にくっつくようにホテルが並んでいました。
ガス灯に照らされた旅館街は幻想的で、降り続く雪の中散策した甲斐がありました。
ガス灯と旅館がうまく写真に撮れませんでした、難しい・・・。

二日目のきょうは最上川舟下りの予定です。
舟下りの終点・草薙が風が強く危険ということで、船には乗りましたけど下りは中止になり、乗り場近辺を周遊。
船は屋根付きで中は暖房付きでした。何艘もある船にはコタツの付いてるのもあるとか、、、
「真冬に船なんて」と少し不安な気でしたけど、少しも心配することなんて無かったのです。
船頭さんの民謡や話が楽しい1時間でした。

b0116540_22372024.jpg

川面には雪や氷が流れてて、船頭さんもこんな景色を目にするのは珍しいそうです。
北海道まで行かなくも流氷が見られるね・とも言われたり、、。

内容豊かな一泊二日の旅でした。
[PR]
by nyakkpenn | 2008-02-16 22:51 | お出かけ | Trackback | Comments(0)