<   2008年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

区1万歩コース

娘に誘われて、瑞穂区1万歩コース・ウォーキングに参加しました。

b0116540_239522.jpg


区民じゃなくても参加できるという事でしたので、お声がかかって直にその気になり、ずっと前から予定していたのです。
天気予報が当たらないで 生憎、小雨模様だったのですが、参加者はそれなりに、、、年配の方が多かったように思います(他人の事は言えませんが・・・)

山崎川沿いに歩き、木々に囲まれた道でしたが紅葉にはまだ少し早かったようです。
老若男女沢山の方々が雨の中歩きました。
b0116540_23145814.jpg


ベビーカーの私たちは最後尾近かったようでした。

コース沿いには、コース番号札の標識が設置されてましたので、安心でした。

一休みの弥富公園では、受付の時に配られた絵の抽選が行われていて、、、
受付の時の絵は当たりだったのですが、、、、、、

「色々な絵柄を貰おうね」・と取り替えて貰った事が仇になりました・・・・
ヨコシマな心を発揮してしまいました、、、、、娘よ孫よ娘婿よ・ごめんね。

結局、当たりは一つになってしまいました^^

この日、約6キロ・9,900歩あまりでした。
自分のペースじゃなくても楽しいウォーキングでした。
[PR]
by nyakkpenn | 2008-10-28 23:43 | ウォーク・ハイキング | Trackback | Comments(4)

飛鳥へ

いつか行きたい、、、と思っていた”飛鳥”に行きました。

飛鳥に着いたのが午後1時近く、レンタサイクルを返す時刻が午後5時までだったので、正味4時間の滞在でした、、、、、、。

レンタサイクルでの申し込みの時に貰った周辺地図
b0116540_20461126.jpg


地図に載ったコースをそのまま廻るには時間が少なすぎるので、その中から選んで廻りました。

高松塚古墳までの登り坂をやっと自転車でこいで登り、其処は心を残しながら通過

亀石を見て、石舞台古墳へ、、、

公園の先に突然現れた石舞台
写真で何度も見ていたものが、現物が目の前に・・・・・
馬子の墓(といわれている)なのね、、、
石室に入ると、突然”関東の石舞台・観音塚古墳・を思い出して、そういえば似てるのね・・・

作る工程を知っていても、昔の人は凄い!  と思わざるをえませんでした。

伝飛鳥板ブキノ宮・ではどこかのTVドラマの撮影が行われていて、その場に立てませんでしたーーーー残念でしたが、、、次回のお楽しみということで。

その後、酒船石を見て 飛鳥寺へ、、、
飛鳥寺開眼千四百年記念だそうです。
馬子が建立したわが国最初の本格寺院・という事で、ここを楽しみにしておりました。
大仏さまも そのあとの時代の大仏さまとは少し趣が違って、大陸から直接入った大仏さま・という感じに見受けられました。
日本的なお顔立ちとは少し違っておりました。

説明された住職さまの「写真を存分に撮ってください」
の言葉がとてもむなしく残念に聞こえました・カメラの充電切れでしたものですから、、、
次回はしっかりと充電したカメラを持ってきましょう・と心に決めました。

”乙巳の変”での蘇我入鹿の首塚もすぐ近くにあります。
”乙巳の変”、学校の教科書では”大化の改新”と教わりましたが、そのときの舞台だった場所に立っている現代の自分がとても不思議に感じられました。

孫の誕生の時に感じた、人間の連綿・命の連綿、、、そのときと同しような感情を思い抱いておりました、、、


一番行きたかったところ。。。甘樫の丘
甘樫丘・・・・・蘇我入鹿、蝦夷の邸宅の建てられていたとされる標高150mの丘です。

駐輪場から歩いて登る階段の道には、あらかし・イチイガシ・くすのき・ねむの木・榎・カシワ・クヌギ・クロガネもち・イロハモミジ・など、又彼岸桜・ウワミズザクラ・ヒマラヤ桜・ミヤマ桜・、、、などの桜類が植えられていました。
春には花が、又初夏や夏には緑のアーチが迎える階段の道となっているのでしょう
頂上からは明日香村や大和三山が一望できるのです。。。

その頃の人々はどのような気持ちでこの景色を見ていたのかしら・・・
色々な想像とともに、まわりを眺めたものでした。。。。

その後、近道を教えてもらったり、、、その道を見失って別の地元の方に助けてもらったり、、、
と、旅の楽しみ(?)を満喫しました。

道に迷ったときに助けていただいたご夫婦、「わざわざ○玉からこの飛鳥に来たのに、このまま帰せない、このままなら奈良県の恥」・と言って
山の中の小さな道から国道まで一緒に案内していただいたご恩は忘れられません。
私にとっては、奈良県はとっても人情味にあふれた素晴らしい人たちの県・になりました。
[PR]
by nyakkpenn | 2008-10-28 23:03 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

ライ麦粉を使ったパン

ライ麦粉を使ったパンを焼きました。

小黒きみえさんの”定番パン”から、くるみパンです。
これを初めてオーバーナイトで発酵、今朝冷蔵庫から出してくるみを加えて二次発酵したのです。
冷蔵庫でどうなっちゃうのかしらと思いましたが、時間をかけて発酵するものなんだわ・改めて実感しました。
b0116540_17444267.jpg


お粉は強力粉200g、ライ麦粉100gの割合です。
ライ麦粉の割合が多いので、あまり気泡がありません。
b0116540_1748723.jpg

くるみも入ってもっちりとした、噛み応えのあるパンになりました。

そして、きょうは昼間もう一つ焼きました、同し本からぶどうパンです。
b0116540_17553035.jpg


強力粉だけ使用したのですが、何となく以前焼いた時と感じが違います・うまく説明できませんが。
以前はスーパーキング、今回はデュエリオを使いました。
デュエリオは色が黄色く、焼きあがったパンも黄色くなりました。
色の違いだけでなく、味も違うんでしょか?
今まで何も考えないでお粉を使ってましたが、やっぱり色々特徴があるんですね。

ブログ友のイチゴさんが色々試してらっしゃいますが、そこまではいかないまでも自分にあったお粉を見つけたいな、と今日は思いました。

小さい方2つは自分用、大きい方は職場の方に差し上げるつもりで焼いたのですが、、、
自分の思うようなのが焼けなかったので迷っています。
スーパーキングのようなふわふわ感が足りないように感じますので。
[PR]
by nyakkpenn | 2008-10-21 18:13 | キッチン | Trackback | Comments(12)

軽井沢で買ったもの

きのう買ってきたもの

金ゴマ2袋、名前のわからない野菜1袋、りんご1袋、ふりかけ、パン、、、

b0116540_18303978.jpg


左側が金ゴマ、右側のものが始めてみた野菜
野菜というか何なのか
「ゴマのようにすりつぶして食べる」と聞いただけで物好きな私は買ってきてしまいました。

袋からだしてみました。
b0116540_1839144.jpg

いつ、どのようにして食べようか思案中です。


b0116540_18295528.jpg

シナノスイート・だと思います。
大きいのは480g小さいのは360gもありました。
これでなんと300円、先程小さい方の半分を食べましたが甘くてジューシーでたいへん美味しくいただきました。
すごく得した気分です。

ふりかけは”発芽玄米ふりかけ”です。
発芽玄米、ごま。海苔、野沢菜等が入っていて美味しそうでした。

色々買い物をして楽しかったのですが、帰りのリュックがずっしりと重くなりました。
ハイキングに出かけても、つい買い物をしてしまいます。
[PR]
by nyakkpenn | 2008-10-19 18:57 | Trackback | Comments(2)

旧碓氷峠と見晴台

”軽井沢 旧碓氷峠と見晴台”ハイキングに(又)行ってきました。

軽井沢駅スタート→矢ケ崎公園→ささやきの小径→万平通り→二手橋→遊覧歩道→見晴台(旧碓氷峠)→同し道を引き返して軽井沢観光会館ゴールのコースでした。

駅から歩き始めてじきに紅葉が目に。
b0116540_1862793.jpg


矢ケ崎川沿いの「ささやきの小径」
b0116540_1871315.jpg

b0116540_1852869.jpg

所々の紅葉が目にやさしく入ってきました。

遊覧歩道を進み、吊り橋を渡るといよいよ山道に入ります。
b0116540_18115885.jpg


橋のたもとのお知らせ板を読んだ私は、少し怖くなってきました。
この辺りは前後に人影もなく一人ぼっちで歩いていたからです。
b0116540_18135931.jpg


大丈夫だとは思いながら、後ろを振り返っても誰も歩いてくる気配はありません。
しかたなく、山道を早歩きで一生懸命歩きました。
そのうち、会話が聞こえてきて一安心。

木漏れ日の射す気持ちの良い山道でした。
b0116540_18191439.jpg
b0116540_18209100.jpg


見晴台では主催者が豚汁のサービスをしていました。
具の沢山入った暖かい美味しい豚汁。
時刻は11時ちょっと過ぎだったのですが、ここでお弁当タイムにしちゃいました。
せっかく美味しい豚汁があるんですもの。

この見晴台は県境になってるようで、、
b0116540_18251941.jpg


群馬県側が遠くまで見渡せました。
上毛三山も見えたようでしたが、どれだかわかりませんでした。
右手後ろに見えるテントで豚汁を配って(?)ました。
テントの中には男性4・5人いました。
こんなに高くで豚汁作って、大変だったでしょうね・テントをはじめとする道具類、食器、ごみ袋に至るまで一式ですものね。本当にありがたく、頭が下がります。

見晴台では紅葉が進んでいました。
b0116540_1902353.jpg

登るのに一時間かかった山道を帰りは30分で下りました。

ゴールの軽井沢観光会館は賑やかな通り沿いにありました。
軽井沢銀座・という言葉は聞いたことがありましたが、まさに人・人・人でおおきな賑い。

チーズやジャムのお店が目につきました。
買いたかったけど我慢、がまん。

駅に戻る途中、ゴマを見ました。
聞いたところ地元産だとか。
そのお店では、(お店という程の構えもなく 道に面したところに少し置いてある風の店構え)見たことも無い物やりんごを売っていました。

りんごがとっても安かったのは少しキズがあるから・という事でした。
今朝とったおおきなのが3個300円。
ゴマ二袋とりんご一袋、見たことも無い野菜を買いました。
それはキビくらいの大きさで色は薄茶色をしています。
その時に、名前をメモしておけばよかったのですが、今となっては忘れてしまいました。

きょうは帰りの新幹線の時刻を考えながらの はや歩きのハイキングでした。
明日あたり 足が痛くなるかしら、、、
歩数は17000余だったので、距離は10キロ余りだと思います。
気持ちの良い一日でした。
[PR]
by nyakkpenn | 2008-10-18 18:51 | ウォーク・ハイキング | Trackback | Comments(4)

臨書展

通っている書道会主催の”全臨書展”が日本橋の画廊で開かれています。
午後、仕事を早退して行ってきました。

私にとっては、雲の上の存在のような理事の先生方が出展されています。

日本、奈良・平安・江戸の各時代
中国、周から清の各時代の作品でした。

そうそう、私の先生は 清の 呉譲之 篆書 作品を出されていました。
作品に手をふれてはいけないのかしら・と思いながら手にとって見てしまいました。

最近は「日常書」と「かな」ばかりお稽古している私にはさっぱり???でした。
でも、こういうのもいいな・と良い感じが伝わってきましたので、それはそれでいいのかしら、、、
見ていいなと感じられればいいんだわ・自分流の解釈です。

会長の作品です。
b0116540_2217153.jpg



来年初めに予定されている競書展に出そうと今練習している”蓬来切”も出品されていました。
足元にも及ばないながらも、見慣れた字をじっくりと見られました。


会場に居た時間より電車内の時間のほうが長かったのですが、でも「来て良かったね」一緒に行った友人との会話でした。
[PR]
by nyakkpenn | 2008-10-17 22:51 | Trackback | Comments(6)

小田井宿

「森林セラピー中山道・小田井宿を歩く」ハイキングに行ってきました。

長野新幹線・佐久平駅スタート、しなの鉄道・御代田駅ゴール・
途中龍雲寺、鼻顔稲荷神社、佐久ハイウェイオアシス・パラダ、小田井宿を通りました。

鼻顔稲荷神社までは街中の事もありスイスイ、、、
上信越自動車道沿いの道を歩いていると「こんにちは~」の声。
声を掛けてくれたのは稲刈りの男性。
「みんな歩いていくけど、何なんだね?」

見知らぬ土地で其処の人との会話が楽しい私は、スタートで貰った地図を片手に色々説明。
マラソンの話になったり、北国街道のはなしになったりで、、、そうこうする内に息子さんらしい人が耕運機(?)に乗ってきて会話に合流・・・・楽しいひと時でした。

ハイウェイオアシス・パラダを経てこの日一番の難関、峠超え、、、

b0116540_19265632.jpg
最高地点を過ぎて浅間山がチラッと見えたときは感動しました。
大きな道路に出て目の前に開ける浅間山










b0116540_19341382.jpg
こんなに大きな浅間山を見たのは初めてでした。
冬になると、晴れた日には通勤途中に雪を被った浅間山が見えます。
こんなに大きいんだ。

大きな浅間山を右に見、又左にみながら歩を進めます。
このあたりの人は、朝に夕に大きな浅間を見て生活してるんだな、でも毎日見てると感動が薄れるかも、、、



日本の秋の風景も楽しめました。
b0116540_19454944.jpg












b0116540_1946241.jpg

b0116540_2019933.jpg

天日干しのお米はさぞかし美味なんでしょうね。


小田井宿は和宮を始めとして宮家や公家の姫君の休粕に利用される事が多かったことから「姫の宿」ともよばれたそうでした。
b0116540_19521767.jpg
b0116540_1952361.jpg

新たに手を加えた家々も街並の雰囲気を壊すことなく建てられ、又道路に面したところは色々花が植えられ目に優しい宿場通りでした。








きょうはパンフで11キロ、実際は14,4キロ歩きました。
(GPSウォークの、ウォーキングダイアリーを作ってもらいました。)
歩数も22,000を超え 十分満足したハイキングでした。
[PR]
by nyakkpenn | 2008-10-11 20:41 | ウォーク・ハイキング | Trackback | Comments(8)

ネコノヒゲ

去年、ブログ友が写真を載せていた花。
欲しいなあ・・・といつも思ってました。

なんと数日前ホームセンターで発見・早速買いました。
b0116540_17203041.jpg
蕾を持つ茎が一つしかなくて貴重な花です。

解説をみたところ、ガッカリ、、、一年草でした。
今咲いて終わりなんでしょうかしら、、、
何とか冬越しできないかしら、、、














庭のみかんの木が沢山実をつけました。
b0116540_17344468.jpg
少しずつ色が付き始めています。

2回する摘果を1回しかしなかったのでした。
葉25枚で実を一つ・ということなので、小さな木にしては実を付け過ぎです。
こんな事してると木が弱っちゃうんでしょうね・来年は気をつけなくては。
[PR]
by nyakkpenn | 2008-10-10 17:38 | ガーデニングと家庭菜園 | Trackback | Comments(4)

ライ麦パン

用事があって仕事を半日で早退してきました。

家で用事を足しながら、暫くぶりでパンを焼きました。
全粒粉を使おうと思っていたのですが、ライ麦粉も沢山余ってたのでライ麦パンを焼くことに。

お粉の配合が悪かったのか、涼しくなって発酵が足りなかったのか、、、こんなパンになってしまいました。

b0116540_2214693.jpg


気泡も余り無く、「重く実の詰まったパン」・って感じでした。
切り口の写真は撮る気になれません。

夜次男Yが来ました。
イチジクジャムを試食させ、「食べる」・と言ったので小瓶にわけて、あげました。
そしたら、傍で家人が余計な一言を、、、

「パンはあげないの? さっき焼いたパン」
普段は余りしゃべらないのに、こんな時に余計な一言を、、、ったくもぉ~、、、
困りましたよ。
初めてあげるパンは ”これだっ”・と焼けたのをあげたかったのに。

焼きたてのライ麦パンを少し食べさせて「もともちしてて美味しい」との事だったので1つあげてしまいました。
少し食べれば、「美味しい」・って言うに決まってますものね。
お世辞だ・と判ってても、何となくその場の雰囲気であげてしまいました、、、、、

私としては、ちょっと・・・・・な出来事でした・・・・。
[PR]
by nyakkpenn | 2008-10-08 22:29 | キッチン | Trackback | Comments(7)

種蒔き

最近凝ってしまった家庭菜園。
昨日買ってきた野菜の種蒔きをしました。

b0116540_19362070.jpg


絹さやえんどう・
30~40センチ間隔に4粒ずつ蒔きました。
芽が出たら間引いて1ヶ所2株にするそうです。

芽がでるまで、どのくらいかかるのかしら、、、間引くのを忘れそうです。

ホウレン草は種を水につけました。
b0116540_19425069.jpg


水を切って一晩冷蔵庫に入れておきます。

外へ出すと、「春が来た」と勘違いしてあわてて芽を出す、、、とかだけど本当かしら???

ホウレン草はあした蒔きましょう。
[PR]
by nyakkpenn | 2008-10-07 20:02 | ガーデニングと家庭菜園 | Trackback | Comments(4)