<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いよいよあと一日

暮れも押し迫り、残すところあと一日になりました。

先週娘が子ども連れで帰省、今週は次男一家が顔をみせてくれて、きょうは娘の連れが来てくれて、
年末とはいいながら、何となくそんな気分になれない日々です。

自分の子どもの頃の寒さとは違い、気温も暖かめ、北風も吹かず 暖冬気候が余計に年末気分を感じさせなくしているのかもしれません。

でも年末恒例の餅つきも済み、新年が其処まで来ているのは確かなようです。

今年も大きな事故もなく、無事新年を迎えられそうです。


日々雑記、取りとめのない記事だらけの拙いブログに コメントいただいた方、有難うございました。
足跡残さずとも読んでくださった方も、有難うございました。

皆様に良いお年が訪れますように。
そして、来年も宜しくお願いいたします。
[PR]
by nyakkpenn | 2009-12-30 15:50 | Trackback | Comments(2)

暫くぶりのイースト

自家製酵母液を使ったパンに何度も挑戦していました。
が思うようなパンに焼けなくて、パン焼きが億劫になっていました。

柿を使ったり人参、カボチャを使った野菜ケーキを焼いたりしてましたが、
パウンドケーキでは楽しさが何となく物足りなく感じ、暫くぶりにイーストを使ってパンを焼きました。
b0116540_21244583.jpg


お粉は、スーパーキングが残り少なくなってきたため、スーパーキングとリスドオルとを混ぜて使い、
卵とバターも使ってリッチなパンに。
大粒の干し葡萄、先日軽井沢で買ってきた杏も入れ込んで。
b0116540_21285816.jpg


300gのお粉で2本出来たので少し発酵過多気味でしたが、柔らかな良い香りのパンに焼けました。
パン焼きは楽しい。



先週、リンゴが沢山手に入りました。
食べきれないと思い、ジャムに加工。

これから写真を撮るので、後ほど改めてアップしたいと思います。
[PR]
by nyakkpenn | 2009-12-14 21:46 | キッチン | Trackback | Comments(8)

冷泉家 王朝の和歌守 展

終了期日が迫ってきたため、雨でしたが出かけてみました。
b0116540_7373916.jpg


国宝・重要文化財400点以上、ということでした。
天候も雨、来場者はそれほど多くないだろう、ゆっくり、じっくり見られる・と思っていたら、、、、、
なんと沢山の人。
頭越し、肩越しに見る眺める、そんな状況です。


文書の保存の他に季節毎の行事なども大事に受け継がれていて、
伝統を守る・受け継ぐ、苦労も多く大変な事でしょう。


上野のイチョウは見頃、と聞いていたので それも楽しみでしたが、
なにしろ雨の中、
b0116540_10353845.jpg


b0116540_10355057.jpg文化会館脇の大きな木。

天気が良ければ、お日様に照らされてキラキラ輝いていたでしょうに、、、。
[PR]
by nyakkpenn | 2009-12-13 11:09 | お出かけ | Trackback | Comments(4)

妙見七ツ井戸と秩父街中歩き

秩父に行ってきました。

妙見、聞いたことはありましたが、、、帰ってきて調べたところ

  秩父妙見七ツ井戸
   妙見七ツ井戸とは、妙見菩薩が秩父神社に合祀された際、宮地の妙見宮から秩父神社まで、渡ってい    ったとされる七つの井戸です。

井戸には其々名前が付いてて
一の井戸・・・山下の井戸
二の井戸・・・井之上の井戸
三の井戸・・・子育ての井戸
四の井戸・・・下掘の井戸
五の井戸・・・あらゐの井戸
六の井戸・・・みざわの井戸
七の井戸・・・今重の井戸

井戸には囲いがしてあったのもありましたが、今でも野菜を洗うのに使われていたり繊維会社での所有だったりでした。
水はきれいなのでしょうね、鯉やサワガニの住む井戸もありました。

井戸には、其々解説の立て札が立っていました。
b0116540_200726.jpg

b0116540_2014833.jpg


七つ井戸ではなさそうでしたが、珍しい井戸も
b0116540_2041775.jpg














中には亀が鎮座してました。
b0116540_2053671.jpg


きょうは七つ井戸の他秩父神社や16番札所、平安の道など歩いたのですが、

秩父夜祭の露天が賑やかに沢山出ていたり、秩父神社も多くの参拝者でした。

その秩父神社の脇で多くの鳶の方発見。
b0116540_20211087.jpg
b0116540_20244764.jpg


祭りの笠鉾を車庫(?)に収納してたのです。


札所16番西光寺の近くの蔵でも同しでした。
b0116540_20292182.jpg

鉾の装飾品を箱にしまい、(その箱も歴史を感じさせるのです)屋根飾りを分解していました。
b0116540_2032648.jpg


大変珍しい場面を見られました。

組み立ても大変でしょけど、祭りの後の片付けはもっと大変だろうなと暫く見せていただきました。

きょうは御天気に恵まれ、又珍しいものも見せていただいて秩父を楽しめた一日でした。
[PR]
by nyakkpenn | 2009-12-06 20:40 | ウォーク・ハイキング | Trackback | Comments(2)

柿を使ったパウンドケーキ・2

今日から12月、カレンダーも最後の一枚になりました。

月日の経つのは早いもの、つくずく感じます。

最近好きになった歌に
 信じられない速さで 時は過ぎ去ると 知ってしまったら

というのが有りますが、、、ホントその通りですね。

先週、最後の柿の収穫をしましたが、
その 柿を使って、ケーキを焼きました。
b0116540_20551233.jpg

薄力粉180g、砂糖、塩、重曹、ベーキングパウダー、卵、サラダオイル、と
少し多かったのですが柿190g、と今回干し葡萄を入れてみました。


b0116540_20552733.jpg

砂糖は大幅に控えて50gの使用でしたが、焼き上がりの試食では随分甘く感じました。
もう最後近くになった柿が思いのほか甘かったのかも知れません。
例年、この時期になると鳥の餌になっていた柿ですが、まだまだ人間の食用に収穫できそうです。



最近は週末毎にハイキング、又ケーキを焼いたり、ガーデニング寄せ植えを作ったりの日々。
時々訪れてくれる息子夫婦や娘夫婦、孫、と楽しいひとときを過ごしたり。

先ほどの歌の続きに
 長い旅路の果てに 輝く何かが 誰にでもあるさ

とあるのですが、、、輝いてるとは思えませんが、好きな事のできるこの日々、自分自身とても大切な日々に感じています。
[PR]
by nyakkpenn | 2009-12-01 21:32 | キッチン | Trackback | Comments(4)