<   2016年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

収穫

きょうも薄晴れ・曇り、の一日でした。
昨日も夕方から夜半にかけての雨、
東海まで来た”梅雨明け宣言” 、関東でも もうそろそろかしらという話もチラホラ・・・
nasaによると、今年の夏は史上最高の暑さが予想されるとかで、
曇天はウットオシく、早く梅雨明けして欲しい気持ちも有りますが、梅雨明けした後の暑さを思うと、、、、複雑ですネ。


晴れれば開くズッキーニの花、受粉したいところですが、曇天だと思うように開いてくれません。
b0116540_20242077.jpg

雌花の咲くタイミングに雄花の咲く時期が少しずれていて、受粉作業も思い通りに進みません。
売ってるような野菜を作るのは、けっこう大変です。


ゴーヤは、
苗を買って育てたゴーヤと去年のこぼれ種から発芽し育てたゴーヤ、畑にはゴーヤが2株有りますが。
買った苗は、苗に添えてあったラベルとは違う実が付きました。
こぼれ種から発芽した苗にできた実は
b0116540_204342.jpg
イメージしていたゴーヤです。
買った苗は色が薄く細長い実です。
味の違いはど~なんでしょう、まだ判りません。


名古屋に出かける前に定植したメロン、蔓の処理もままならないまま植えっぱなし状態でしたが、だいぶ実を結びました。
b0116540_204733.jpg

子蔓に結んだ実でしたので、出かけた時から逆算して、もう収穫できるかしらと、、、
そこそこ美味しいメロンが収穫できました。
剥いた皮や種などは、暫くぶりに天然酵母用に使いました。
b0116540_2153482.jpg

帰宅してから再開したパン焼き、この酵母を使ってのパン焼きが楽しみです。


始めて栽培した白瓜、
勤めていた頃、御姑さんが作ったのよ・と持ってきてくれた人がいて 始めて知った野菜です。
ホームセンターで種を見かけたので、蒔いてみました。
苗を畑に定植してすぐ、
出かけてしまったので蔓の処理が出来なかったのですが、でも実を生らせつつあります。
少し早いかなと思いながら、収穫
b0116540_21152914.jpg





草取りも ままならないまま可哀そうに草の中に咲いていますが
桔梗の花、好きです。
b0116540_21184731.jpg

[PR]
by nyakkpenn | 2016-07-27 21:31 | ガーデニングと家庭菜園 | Trackback | Comments(2)

日本陸上競技選手権大会

リオオリンピックも間近にせまり、代表選手たちがブラジルに向け出発する模様がテレビなどで報道されてます。
4年に一度の大会、見ている私たちにも大いに感動を与えてくれる選手たち、悔いのないように頑張って欲しいものです。

ちょっと時間が遡りますが、
名古屋滞在中に、オリンピック代表選考を兼ねた日本陸上競技選手権大会がパロマ瑞穂スタジアムで開催されました。
b0116540_20555934.jpg
b0116540_20561712.jpg
国内最高の大会、今までテレビでしか見る事も無かった大会、現場に立ち会いたい・折角の機会ですので行ってみました。

初日、入場し始めた時にはポツポツと降り始めました。
大会進行は雨にはお構いなしに進みます、
S席は売り切れ、A席メインスタンドの左側スタンドに席をとり観戦、
トラックのコースのスタンド寄りでは女子走高跳びが始まっていました。
雨の中、選手の皆さんはやりずらかったでしょう・素人目にも思えました。
知ってる学校・知ってる企業がアナウンスされると、頑張ってって応援しました。

雨が激しくなってきても、座席に座る人に対して傘は広げないようにと大会スタッフからの御言葉。
売店で雨合羽を買いましたが、座ると足に雨が掛かります。
それが嫌で通路に立って見てると、「通路に立ち止まらないで下さい」と言われる。
スタッフも、上からの指示なんでしょうけど、そのあたり何とかならなかったのかな、何か上手いやり方が無かったのかなと思いました。


二日目も雨で、この日は断念。
でも、この日にあの注目の男子100m決勝があったんですよね。


三日目は晴れました、孫と一緒に観戦です。
テレビでしか見た事の無いパラリンピックレース、見慣れた車いすと全く違う競技用の車椅子、迫力のレースに目が釘付けになりました。
大会3日目ですので、決勝が目白押しでした。
男子3000m障害・女子800m・男子110mH・女子100mH・女子400mH・女子5000m・男子5000m・
女子200m・男子200m。
会場も色分けされた応援団でいっぱい、
b0116540_2132167.jpg

私たちのように、ただ見に来ていた人は少数派?の感じでした。

トラックの内側で行われた男子円盤投げを近くで見られました。
見慣れない可愛いミニカー(?)、円盤を回収するラジコンカー(?)
b0116540_21435455.jpg

可愛い車が行ったり来たり、そんなことで孫と盛り上がりました。

この日はメインスタンドの右側のコーナー側A席に陣取ったので、トラックが目の前でした。
(メーンスタンド(S席)は前売りで完売でした。)
女子200mで、あの福島選手がゴールテープを切って走り込んできたのを目の前にすることができました。
b0116540_21513148.jpg
日本新記録です。
b0116540_21515318.jpg
テレビでしか見た事の無い選手、テレビでもなかなか見られない新記録の瞬間、貴重な瞬間を会場の方たちと共有でき感激です。
会場内大画面に映る競技の模様、日本新記録のアナウンスになり止まない拍手と歓声、臨場感を十分味わう事ができました。

この大会のパンフレットはこのリオオリンピックでも見かえす事も有るでしょうし
b0116540_228099.jpg

入場券も暫くは宝物になりそうです。
b0116540_2282666.jpg

[PR]
by nyakkpenn | 2016-07-20 22:34 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

帰宅後の庭・畑は

足を踏み入れる隙も無いほど雑草が蔓延り伸びてしまっていました。
花は、
百合は終わり、アガパンサスも花を見つけられなく、貝殻草は花ガラを付けたまま無残に倒れ、
グラジオラスもすっかり横になっていて見るかげもありません。
唯一、こぼれ種で芽を出し、出かける前はまだ小さかったヒマワリが花を咲かせていました。
b0116540_21103614.jpg
季節が大分進んだ事を実感しました。

畑では、落花生の小さな黄色い花を見つけました。
取敢えず、落花生廻りの草取り
b0116540_21134539.jpg
落花生は花を咲かせて地中に潜って実を育てます。
地中に潜ってから廻りを弄ると、収穫が心配でしたので、最優先で草取りです。

隣に植えたオクラ、その隣のシシトウ、雑でしたが草取りしてさっぱりしました。
反対側に植えたメロンと白瓜。
メロンは草の中にチラホラと実が見えました。
b0116540_2120315.jpg
栽培方法としては、
孫蔓に実を生らせるようですが、本葉4枚で定植した状態で出かけてしまったため、子蔓孫蔓の処理もままならず、、、、、。
良く見たら子蔓に着果していました。
今 花は沢山咲いていますが これが実になる事はないでしょう、、、、ね。
成長に応じて適切に手間を掛けないと収穫は望めませんね。

始めて挑戦した白瓜も、蔓の処理が出来なかったので ことしは収穫は望めないかもしれません。

ゴーヤも蔓が伸び放題で、地面に横たわり泥だらけになっていました。
支柱を立て、蔓を誘引しましたが 芽を止める蔓が良くわかりません。
でも、実を発見
b0116540_21343288.jpg
こんなのが3個生っていました。

ブルーベリーも程良く色付いていて収穫。
b0116540_21362186.jpg
520グラムありました。
このまま生で食べようか、ジャムにしようか考え中、取敢えず冷蔵庫へ。

ザクロが今年も実を付けました。
b0116540_21482276.jpg
成長しながら実を落としていく老木ですが、見る楽しみが有り 最終的に幾つか残れば良いなと思っています。
植物の成長にとっても、一か月はあっという間ですね。
[PR]
by nyakkpenn | 2016-07-17 21:53 | ガーデニングと家庭菜園 | Trackback | Comments(2)

寄り道をしながら、、、、帰宅しました。

14日・夜に帰宅しました。

一か月弱留守にしていた家の事も心配でしたが、ここまできているのだからと 今回は一泊の予定で寄り道してきました。
中山道・奈良井宿、かねてから行きたいと思っていたところです。
b0116540_18573443.jpg

江戸=京都間の丁度中間に位置し、中山道最大の難所・鳥居峠の江戸よりの宿場です。
国選定重要伝統的建物群保存地区に指定されており
中山道沿いの宿場 南北約1Km・東西約200mは日本最大級の規模として、当時の姿を残しています。


JRの駅を降りて2~3分も掛からずに もう宿場町が目の前に。
b0116540_1914276.jpg
この日、夕方到着したのですが、
午前中にバケツをひっくり返すような激しい雨だったそうで、閉めているお店が多かったです。
道行く人も少ない感じでした。

気になったマンホールは
b0116540_19145816.jpg
自然の幸が描かれてます。
予約の取れた宿は、民宿となっておりましたが。
民宿を利用した事が無かったですし、事前にネットで他の民宿の評価など読んで少し不安を抱えながらの宿泊でしたが、
予約した宿は民宿という感じではなく
b0116540_19212139.jpg
約200年程の建物の状態を保っていて、奈良井式建築様式の代表的なものだそうです。
間口は広くなく、奥に伸びています。
中山道沿いに旧館、奥に新館となっていて新館を利用できました。
b0116540_19311164.jpg



b0116540_19312566.jpg
一人旅行ではビジネスホテルばかり利用していたので、鍵は掛かるんだろうか・とか、失礼な心配していましたが、
快適そうです、きっと二人部屋なんでしょうね。

夕食は山の幸・川の幸の地元の食材を使った料理オンパレードでした。
b0116540_19421665.jpg
食べきれなくて
申し訳ないと思いながら少し残してしまったのが、今にして思えば心残りです。


宿の人のお勧めで、、翌日は鳥居峠に向かいました。
一時間も掛からないで登れる・と聞いていたのですが、アスファルトの道を抜けて山道に入り、石畳に掛かった頃
b0116540_19554054.jpg

見えてきた、”熊に注意”の看板

熊の話は聞かないよ・と聞いてましたが、何せ 一人ですもの、チョット不安、峠まで行きたかったのですが 万が一の事を考え断念しました。気の小さい自分に腹立ち、残念です。

峠登り口にある鎮神社から見た街の風景、昔は屋根の上に石を載せていたそうです。
b0116540_20141069.jpg


このあと、
奈良井を今のように保存する契機になった、中村邸(塩尻市指定有形文化財)や、
国指定重要文化財 手塚家住宅・上問屋資料館
b0116540_2132719.jpg

奈良井大橋や杉並木を見物
b0116540_20171812.jpg
b0116540_20173867.jpg

昼食にお蕎麦をいただきました。
お土産を買いに戻ったところ、雨が降り出してきたので 宿に預けた荷物を受け取り駅に向かいました。
駅に着いた途端ザーザー降りに。

雨を除けて次々に駅に来る外国人(白人系)の多さ、
宿でも外国人(白人系)が多かったので、海外からの個人旅行の方が多いんですね。
みなさんリュックを背負い、それなりの格好をしてるので、目的をしっかり持って日本旅行を楽しんでるでしょうね、少し羨ましい気持ちがおきました。

雨除けで駅で待機する時間が長かったのですが、結局当初予定していた時刻の中央線の電車で長野まで行き、長野新幹線を利用、つい長野新幹線と言ってしまいますが、北陸新幹線でしたね。
長野新幹線ですと、あっと言う間に熊谷駅に着きます、早いですね。

ついさっきまで居た長野、満足できた時間を過ごせた長野、又行きたいなと思いながら自宅にたどり着きました。、
[PR]
by nyakkpenn | 2016-07-16 21:41 | お出かけ | Trackback | Comments(2)