<   2017年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

明日からもう9月

8月も今日で終わり、さしずめ”走る8月” といったところでしょうか、月日の経つのが早いです。

中旬には体調を崩しなかなか快復しなくて、
下旬に帰省予定の娘が来るまでに何とか治したいと気ばかり焦っていました。
幸い、起きて動く事もなんとか出来るようになり娘一家を迎える事ができました。
3泊4日とはいっても、来るのに一日・帰りに一日なので実動2日間。
何をしよう・何所へ行こう、色々話し合い結局上の子の希望の鉄道博物館に行く事になりました。
2~3度行った事があるのに、好きな処には何度でも行きたいのかな。
私も3度目(?)くらいでしたけど、少し変わってて時々リニューアルしてるんでしょうね。

翌日は、県内に住む息子一家も合流。
娘の上の子は午前中に夏休みの宿題・習字を書いていたのですが、
「着いたよ」の声が聞こえてきたら気もそぞろ、もう習字など上の空です。
名前を書いて仕上げるだけなのに、鉛筆で書くような書き方。
本文は上手に書けたのになァ~・少し残念に感じたのは私だけ?
夕方からバーベキューや花火で楽しみました。
翌日は仕事だという事で、息子一家はその日のうちに帰り、
娘一家は翌日、朝食後帰宅の途につきました。
楽しく慌しいあっと言う間の4日間でした。

今日は曇り空雨模様の、涼しい日、後片づけには天気の良い日が欲しいところですが、
晴れた日だと暑くて動けない、少しづつボチボチ進めましょうと思っているところです。


夏になると、当地では冷汁を良く作るのですが、
先日テレビで思いがけない材料の冷汁を見ました。

いつも作る冷汁のキュウリの替わりになんとゴーヤを使うというもの。
ゴーヤの種だけ取り除き(ワタは付けたまま)薄くスライス、ちょっと牛乳に付けて使います。
ゴマを炒って、味噌を加え、、、の手順は当地の冷汁と全く同じ作り方でした。
b0116540_18311118.jpg
ゴーヤは塩で揉む訳でなし、湯通しする訳でなし、でも苦みが殆どありません。
牛乳に通すことによって、苦みを包んでしまうという事でした。
ゴーヤでたっぷりのビタミン、牛乳でたっぷりのカルシウム、これは良いかも知れませんね。


今年は畑いっぱいに植えたバジル、保存に何か方法は?と調べ、ドライバジルを作ってみようと思い立ち。
レンチンしてみたのですが、
b0116540_18305332.jpg
色味は然程損なわれないけど、香りが殆ど失われてしまいました。
レンチンではなく、自然乾燥が良いのかしら、、
再度挑戦してみようと思いますが、
我が家では利用頻度が少ないかしら・と思ったり。
やっぱり生の方が使い勝手が良いように思ったり。

[PR]
by nyakkpenn | 2017-08-31 19:33 | 日常 | Trackback | Comments(0)

暫くぶりの洋裁

梅雨明けのあと、曇りや雨の愚図ついた天候の日が続いています。
東京など18日連続で雨の日で新記録だとか、当地も東京と然程変わりません、雨続きです。

何かが作れるかもと以前買っておいた生地、この天候で家の中で出来る事をと、
図書館で本を借りてきてトライ。
b0116540_10353158.jpg
ウエスト総ゴムのキュロットです。
立ち振る舞いが誠に楽です。
ただ難点が、生地が厚いこと、夏向きではありません、
ならばと近くの生地屋さんへ夏向きの涼しそうな生地を求め購入して作ったのがこれ
b0116540_10345578.jpg
画像が暗くて同じように写っていますが、下のキュロットはヒラヒラ生地で涼しくて楽で、
誠にいい塩梅にできました。

服を自分で作るなんて考えてもいませんでしたが、
ただの生地がカタチになる、満足感が何とも言えません。

凝り性の私、これに面白さを感じ生地屋さんへ2度3度通いまた生地を購入。

次に作ったのは白いスカンツ、これもウエスト総ゴムの製図でした。
実物大型紙を映して、スイスイミシン掛けをして試着し、びっくり仰天、ウエストまで届きません。
なんて事でしょうか、本を再度見てもウエスト総ゴムと書いてあります。
型紙はS・M・Lの区別が無かったのですが、、、こんな事が有り?
私は太っている方でもないし、(普段は9号サイズの服)
幸い腰は入る・というか腰回りはゆるゆるなので、仕方なくファスナーを付けベルトを付け仕上げました。

何となく中途半端な気分なので、もうひとつ今度はパンツに挑戦。
b0116540_10355003.jpg
これもウエスト総ゴムで誠に脱ぎ着が楽チンです。
ちなみに、上2着に使われている色は白と黒、このパンツはラベンダー色。


こんなことをしていたためか、はたまたお盆の慌しさも手伝ってか、
又又、体調を崩して今度は4日も寝込んでしまいました。
昨日の午後から少し起きられるようになったのですが、
起きられ少し元気が出てきたら、又洋裁が気になって来ました。

寝ている時は、何もやる気が起こらないのですから体調と気力はやはり連動しているんですね。
お盆も過ぎたので、秋冬野菜の準備も始めなくてはなりません、
来週末には娘一家の帰省とそれに合わせて息子一家も来るようなので、その準備もそろそろ始めなくては、
その前に、身体をもっとしっかり快復させなくては。

今年になって、体調を崩したのはこれで何回目?、去年まではこんなに弱くは無かったはず。
加齢は勿論のことですが、普段の心構えと運動不足なんだろうなあ、、、と、少し涼しくなったらウォーキングを再開しようと考えています。

庭の花
b0116540_10361348.jpg
b0116540_10363128.jpg
b0116540_10364417.jpg



[PR]
by nyakkpenn | 2017-08-19 11:33 | 手仕事 | Trackback | Comments(0)

夏野菜の行き先

台風5号の直撃を心配していましたが、幸いそれてくれました。
このノロノロ台風、北陸から日本海に抜け進みました。
大雨の被害を残し、、、ここ数年の台風がらみの大雨は甚大な被害を残していきます。
数年前から云われている「地球温暖化」とも関係があるのでしょうね。
ちっぽけな人間ひとりの力であどうする事もできない、、、せめて、大きな被害をもたらさないように願うばかりです。

当地は幸い台風の直撃を受けなかったので、野菜たちは倒れる事もなく、今朝はいつもの収穫ができました。
きょうは、ゴーヤ3個・白瓜4個・メロン2個・ズッキーニ1個・オクラ数個の収穫出来ました。(写真は無いのですが)

メロンはアリがたかっていたので、それ以外の野菜を午後から姉のところに持って行きました。
姉が借りている畑の前を通りかかったところ、姉の姿を見かけ、姉の家に行く前に野菜を持参。
姉はサトイモに水遣りをしていたところでした。

貸農園で野菜を育てている姉は、畑作業には本当に熱心に取り組んでいます。
私なぞは、自分ちの畑だから仕方なしにやっているのですが、それとは大違いです。
サトイモの水遣り、水路から水をくみ上げたりと、見て居るととても大変な力の要る作業です。
良くやるね~・と言うと、
「自分で出来る事は自分でする。こういうのは男の仕事だけど、、、」
「たとえ夫婦だって男だからって夫には頼りきらない・自分で出来る事は自分でする」
思いがけず、私の考えと同じ言葉が返ってきました。

私も、男だからといって夫には余り頼りたくないという考え方です。
母を思い出しました、亡き母もそうでした。
男には頼らないという気慨、小さな頃から子供心に感じていました。
母は生まれるのが50年、もっとかな~80年(?)速かったんだな~・と今、思います。
姉とは、同じ母親から生まれ同じ母親に育てられた姉妹なんだと再認識。
若かったころは反発を感じた事も有った姉ですが、両親を見送った頃から、だんだん色々話が出来るようになってきました。
最近になって、時々こんな感情を持つことも、
年齢を重ねて気持ちも寄り添うようになったからなのでしょうね。

夜、姉から電話が有り、
持って行ったゴーヤを美味しく料理。みんな喜んでくれたとの事。
聞くと、娘と孫たちが夏休みで来ていたようでした。
姪はゴーヤが大好きで大喜びだったとか、姉は味見ていどしか口に出来なかったようでした。
ちょっと億劫だったけど、野菜を持って行って良かったと思いました。
両親亡きあとの姉妹、大事にしなくちゃと改めて思った一日でした。

[PR]
by nyakkpenn | 2017-08-10 21:50 | 日常 | Trackback | Comments(2)

梅雨明け以降 雨が多い変な天気

今年の梅雨は空梅雨で暑い日が多かったのですが、
梅雨が明けたら雨の日が多くなりました。
乾ききった庭や畑には助かっていますが、、、でも変な気候です。

雨の止み間にブルーベリーの収穫をと、
b0116540_17071350.jpg
230グラムありました。
黄色い虫が増えてきてるので、刺されないように完全武装です。
それでも油断してると手袋の上からでも刺されそうで、これだけの収穫に虫を何匹やっつけた事か。
マメに消毒すれば良いのでしょうが、薬剤やタイミングが良く分かりません。
あくまで、自然農法で、、、が、口実です。

以前収穫し冷凍してあるブルーベリーが700グラムあるので、
今日の収穫分と合わせて、今年はジャムにしようかしらと考えています。


ブルーベリーの隣は白瓜、勤めていた頃の友人から教えて貰った野菜です、
ここ何年か栽培してるのですが、珍しいらしく友人達に配ると喜ばれます。
キュウリより柔らかく漬けものにすると、とっても食べやすいのです。
やった事は無いのですが、奈良漬けもこの野菜で出来そうです。


秋野菜用に、インゲンの種を蒔いたのが28日、
たったの4日で発芽がみられました。
b0116540_17065956.jpg
天候に左右される秋野菜ですが、順調に育って無事収穫を迎えられるといいのですが。
というか、去年の様に
夏から急に寒くなる・秋が無い、なんて気候だと野菜の成長に困ってしまいますよね~

夏は暑くてもしかたないけど、順々に秋~晩秋~初冬~となってほしいものです。
地球温暖化で、四季も変わりつつあるんでしょうか、、、


遅くに蒔いたヒャクニチソウがやっと咲きだしました。
色とりどりの訳なのに、なぜか赤色の花が目立ちます。
b0116540_17064669.jpg

[PR]
by nyakkpenn | 2017-08-01 18:01 | ガーデニングと家庭菜園 | Trackback | Comments(8)