<   2017年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ブラタモリ案内人と秩父断層をめぐる

毎週楽しみに見ているテレビ番組”ブラタモリ” 、
この夏秩父が放送されたのですが、
その案内人から説明を受けられるハイキングを地元鉄道会社が開催しました。

秩父鉄道・武州中川駅スタート→若御子神社→若御子断層洞→清雲寺→札所29番(長泉院)→札所28番(橋立堂)→浦山歴史民俗資料館→浦山口不動名水→浦山口駅ゴールのコース、行程約4キロでした。
ジオ説明は若御子断層洞と橋立堂で受けられたのですが、
何度も行ってる秩父札所、受付時に渡された地図など見なくてもスイスイ歩けるのが裏目に出て、
ついうっかり断層の説明場所をスルーしてしまいました、失敗・失敗。

2ヶ所目の橋立堂では、しっかり説明を受けられました。
2億年掛けてできた石灰岩
b0116540_18113028.jpg
今まで何度も訪れてきた秩父でしたけど説明を聞きその現場を直接目にし、武甲山のことなど認識を新たにしました。
隣接して橋立鍾乳洞があるので、ン十年振り(かな)に入ってみました。
始めてではないのですがすっかり忘れていて、
狭く暗く急な梯子段のようなところも有ったりで、なかなか足が進みませんでした。
でも、一方通行で前に進むしかない!、
「明るくなってきたからもう出口が近いかな~」の声に最後の階段を力を振り絞って登り
やっと出口に到着。
同行の姉や姪親子を待たせてしまいました。

このあと浦山口駅でゴール、
丁度この日、”ちちてつマルシェ” というイベントが開催されていて、
ゴールの駅では地域の方によるお茶漬け等おもてなしを受けられました。
プレゼントの銀杏も頂けたし御漬物と暖かいお茶の接待を受けて、有りがたいことです。

このあと、二駅先の武州日野駅からハイキング②として紅葉に染まる安谷橋~SLを眺める~・というイベントに参加。
b0116540_18114405.jpg
秩父鉄道で一番高い安谷川橋梁を渡るSLを撮影するという事でしたが、SLの運行時間と合わなくてSLは見られませんでした。
深い谷の絶景で見事でした、紅葉には少し早かったようです。
この橋でも地域の方が集まっていて蕎麦がきやお茶のもてなしを受けました。
ホントに有りがたい事です。

この日歩いた距離は少なく、ハイキング①・②を足しても、12,000余歩でした。
この時期、暑くなく寒くなく身体を動かす最高の御日和です。

[PR]
by nyakkpenn | 2017-11-06 19:00 | ウォーク・ハイキング | Trackback | Comments(2)