<< 冷泉家 王朝の和歌守 展 柿を使ったパウンドケーキ・2 >>

妙見七ツ井戸と秩父街中歩き

秩父に行ってきました。

妙見、聞いたことはありましたが、、、帰ってきて調べたところ

  秩父妙見七ツ井戸
   妙見七ツ井戸とは、妙見菩薩が秩父神社に合祀された際、宮地の妙見宮から秩父神社まで、渡ってい    ったとされる七つの井戸です。

井戸には其々名前が付いてて
一の井戸・・・山下の井戸
二の井戸・・・井之上の井戸
三の井戸・・・子育ての井戸
四の井戸・・・下掘の井戸
五の井戸・・・あらゐの井戸
六の井戸・・・みざわの井戸
七の井戸・・・今重の井戸

井戸には囲いがしてあったのもありましたが、今でも野菜を洗うのに使われていたり繊維会社での所有だったりでした。
水はきれいなのでしょうね、鯉やサワガニの住む井戸もありました。

井戸には、其々解説の立て札が立っていました。
b0116540_200726.jpg

b0116540_2014833.jpg


七つ井戸ではなさそうでしたが、珍しい井戸も
b0116540_2041775.jpg














中には亀が鎮座してました。
b0116540_2053671.jpg


きょうは七つ井戸の他秩父神社や16番札所、平安の道など歩いたのですが、

秩父夜祭の露天が賑やかに沢山出ていたり、秩父神社も多くの参拝者でした。

その秩父神社の脇で多くの鳶の方発見。
b0116540_20211087.jpg
b0116540_20244764.jpg


祭りの笠鉾を車庫(?)に収納してたのです。


札所16番西光寺の近くの蔵でも同しでした。
b0116540_20292182.jpg

鉾の装飾品を箱にしまい、(その箱も歴史を感じさせるのです)屋根飾りを分解していました。
b0116540_2032648.jpg


大変珍しい場面を見られました。

組み立ても大変でしょけど、祭りの後の片付けはもっと大変だろうなと暫く見せていただきました。

きょうは御天気に恵まれ、又珍しいものも見せていただいて秩父を楽しめた一日でした。
[PR]
by nyakkpenn | 2009-12-06 20:40 | ウォーク・ハイキング | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://penn281.exblog.jp/tb/12453067
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by アヤメ at 2009-12-07 06:06 x
おはようございます。
お天気も良くてウォーキングも楽しかったでしょうね。
昨日は暖かくて薄いシャツ一枚で過ごしましたよ。

秩父は見所おおいですね。
残念ながら私は夜祭も見た事が無いのですよ。
祭りのあともみんな大変なんですね。
また来年のために。
珍しい場面を見られて、これも収穫でしたね。

七つ井戸、テレビの旅番組で見た事がありますが
巡り歩くのも楽しそう~。

青空が綺麗で印象に残りました。
Commented by nyakkpenn at 2009-12-07 16:14
アヤメさん こんにちは
昨日は風も無く暖かな中歩きました。
珍しいものも見られたし、楽しめました。

秩父は札所巡りや春・秋の七草巡りなどで何度も出かけていますが、いつ行っても楽しい発見があり本当に良いところですね。
数え切れないほど行っても私も、夜祭には無縁なんです。
寒いし混みあうしで何となく足が遠のいてます。そのうちに、、、なんて思ってはいるのだけど。。。

七つ井戸、テレビでもやったことがあるんですね~、
今回初めて知りました。
細い路地など通ったりして楽しかったですよ。

干し柿を下げてたおじさんと話したり、鳶のお兄さんとも話したりで、すっかりおばさんをしてきたのですが、色々話が聞けて楽しいウォーキングでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 冷泉家 王朝の和歌守 展 柿を使ったパウンドケーキ・2 >>