<< 帰宅後の庭・畑は 暫く休みます >>

寄り道をしながら、、、、帰宅しました。

14日・夜に帰宅しました。

一か月弱留守にしていた家の事も心配でしたが、ここまできているのだからと 今回は一泊の予定で寄り道してきました。
中山道・奈良井宿、かねてから行きたいと思っていたところです。
b0116540_18573443.jpg

江戸=京都間の丁度中間に位置し、中山道最大の難所・鳥居峠の江戸よりの宿場です。
国選定重要伝統的建物群保存地区に指定されており
中山道沿いの宿場 南北約1Km・東西約200mは日本最大級の規模として、当時の姿を残しています。


JRの駅を降りて2~3分も掛からずに もう宿場町が目の前に。
b0116540_1914276.jpg
この日、夕方到着したのですが、
午前中にバケツをひっくり返すような激しい雨だったそうで、閉めているお店が多かったです。
道行く人も少ない感じでした。

気になったマンホールは
b0116540_19145816.jpg
自然の幸が描かれてます。
予約の取れた宿は、民宿となっておりましたが。
民宿を利用した事が無かったですし、事前にネットで他の民宿の評価など読んで少し不安を抱えながらの宿泊でしたが、
予約した宿は民宿という感じではなく
b0116540_19212139.jpg
約200年程の建物の状態を保っていて、奈良井式建築様式の代表的なものだそうです。
間口は広くなく、奥に伸びています。
中山道沿いに旧館、奥に新館となっていて新館を利用できました。
b0116540_19311164.jpg



b0116540_19312566.jpg
一人旅行ではビジネスホテルばかり利用していたので、鍵は掛かるんだろうか・とか、失礼な心配していましたが、
快適そうです、きっと二人部屋なんでしょうね。

夕食は山の幸・川の幸の地元の食材を使った料理オンパレードでした。
b0116540_19421665.jpg
食べきれなくて
申し訳ないと思いながら少し残してしまったのが、今にして思えば心残りです。


宿の人のお勧めで、、翌日は鳥居峠に向かいました。
一時間も掛からないで登れる・と聞いていたのですが、アスファルトの道を抜けて山道に入り、石畳に掛かった頃
b0116540_19554054.jpg

見えてきた、”熊に注意”の看板

熊の話は聞かないよ・と聞いてましたが、何せ 一人ですもの、チョット不安、峠まで行きたかったのですが 万が一の事を考え断念しました。気の小さい自分に腹立ち、残念です。

峠登り口にある鎮神社から見た街の風景、昔は屋根の上に石を載せていたそうです。
b0116540_20141069.jpg


このあと、
奈良井を今のように保存する契機になった、中村邸(塩尻市指定有形文化財)や、
国指定重要文化財 手塚家住宅・上問屋資料館
b0116540_2132719.jpg

奈良井大橋や杉並木を見物
b0116540_20171812.jpg
b0116540_20173867.jpg

昼食にお蕎麦をいただきました。
お土産を買いに戻ったところ、雨が降り出してきたので 宿に預けた荷物を受け取り駅に向かいました。
駅に着いた途端ザーザー降りに。

雨を除けて次々に駅に来る外国人(白人系)の多さ、
宿でも外国人(白人系)が多かったので、海外からの個人旅行の方が多いんですね。
みなさんリュックを背負い、それなりの格好をしてるので、目的をしっかり持って日本旅行を楽しんでるでしょうね、少し羨ましい気持ちがおきました。

雨除けで駅で待機する時間が長かったのですが、結局当初予定していた時刻の中央線の電車で長野まで行き、長野新幹線を利用、つい長野新幹線と言ってしまいますが、北陸新幹線でしたね。
長野新幹線ですと、あっと言う間に熊谷駅に着きます、早いですね。

ついさっきまで居た長野、満足できた時間を過ごせた長野、又行きたいなと思いながら自宅にたどり着きました。、
[PR]
by nyakkpenn | 2016-07-16 21:41 | お出かけ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://penn281.exblog.jp/tb/26019792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayame at 2016-07-17 10:56 x
こんにちは。
お帰りなさい。
例によって又、廻り道でしたね。
まるで時代劇の世界にタイムスリップ
したようです。
一人でゆっくりとの旅も良いもの
でしょう?
私は妻籠宿には泊まったことが
有りますが奈良井宿はありません。
落ち着いて素敵ですね。
1ヶ月、長かったような。
まあ、ゆっくりとして下さいね。

私は今、稚内からスマホて書き込み
しています。
友達と旅の途中です。
Commented by nyakkpenn at 2016-07-17 19:29
ayameさん こんにちは
妻籠宿に行かれたんですね。
妻籠宿も行った事がないので迷ったのですが、交通の便を考えて奈良井宿に決めました。
良く保存されていて、本当にタイムスリップした感を受けました。
宿の方、土産屋さんの方、道を聞いた住民の方みなさんが親切で又行きたいなと思っています。

ayameさんは、稚内ですか。
お友達との旅行、良いですね。
普段の忙しさから解放されてのんびりゆったり、美味しいモノ食べて おしゃべりの花を咲かせて、時には命の洗濯も必要ですよね。
そちらは少しは涼しいでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 帰宅後の庭・畑は 暫く休みます >>