<< ぶどう狩り 奈良漬の記録 >>

薬は毒(薬)?

日曜日に眩暈で起きられなくなりました。
全く起きられないのが二日、トイレや水飲みにのみ起きたのが二日、五日目になってやっと立ち上がれる様にになりました。
予約は無かったのですが、(急なことで当たり前ですが、この病院は予約が必要なのです)
きょう病院へ行きました。
昨日からず~っと考えていた事、ドクターになんて言ったらいいのかしら。

予約が無いのでいつもの受付とは少し違い、受付嬢に色々聞かれました。
「薬を替えて欲しいので先生に相談したい」
ー「何か不都合な事でもあるのですか?」
「眩暈が酷いので」
その後、少し待たされ
ー「○○先生に通しました」と受付済み書類を渡されました。

思いのほか早く呼ばれ、此方が口を開ける前に眩暈の時期や症状を聞かれ、
ドクターへの話し方にいろいろ悩んでいたのがウソのような展開になりました。
「おかしいと思ったら、薬は直ぐにやめて下さい」
最近の血圧が朝130~140手前位ある事を話すと、
(これは毎回先生に話してたんですけどね、先生は私の話を聞いてなかったのかしら、、)
ー「そのくらいなら、朝の薬は飲まなくても大丈夫」と言われ拍子抜け。
ー「日本人は血圧を気にし過ぎなんですよ、160を過ぎたら一粒かな~」
このあと、飲んでた薬がドイツ製で薬価も高くなく世界的にも信頼ある薬だったこと、
ジェネリックにしてた事は関係してるか聞くと、
ー「ジェネリックも同じ訳なんだけど、それに替えて不都合が起きたという話も実際にありますからね~」
色々話して、こんな話のできるドクターだったんだとビックリしてしまいました。
もう何年も掛かっているのにね。


何年か前掛かっていた整形外科のドクターは
骨粗鬆症の薬を飲み始めてひと月も経たないうちに右腕が痛んだ事があり、
カルシウムが石灰化して腕が上がらないほどの痛みでした。
此の時はきっと薬が関係しているんだろうと思い、薬の事を色々調べ、自分としては薬の副作用を確信したのですが、
ドクターに話すと、会話にもなりませんでした。
頭から副作用が出たとは言ってないにもかかわらず、です。
ー「その薬を飲まない人もその症状が出る」
ー「自然と体内に吸収されるから痛みは徐々に収まる」
けんもほろろ・とはまさにこんな時の言葉なのかしら、
素人のおばさんになんか言われたくないのは判りますが、、
痛みを訴える患者の話を聞くでなし、
痛みどめを処方するでなし、
その薬をもう一度調べようとは言ってくれるでなし、
他の薬に替える事ができるか調べようとも言ってくれるでなし、
(調べるのが面倒なら口先だけでもいいのに)。
帰り際それとなく院内をみると張り紙が↓、
=当院は患者さまの話を良く聞きます。患者さまの立場に沿った治療をいたします。=
そこへの通院は、その日が最後になりました。


こんなドクターに掛かった経験が有るので、今回も先生への話し方を色々考えてしまったのでした。
でも医師も色々なんですね、案ずるより産むが易し・でした。
おかしいと思ったら薬は直ぐに止める
常々薬は毒と思っていた私には、ドンピシャの言葉でした。
体調も良くなり、明日辺りから起きていられそうです。

by nyakkpenn | 2018-09-07 19:57 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://penn281.exblog.jp/tb/28638931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayame at 2018-09-08 09:29 x
おはようございます。
多分、具合が悪いのだろうと思っていました。
夏の疲れが出たのかな?と。

それはそれは大変なことでしたね。
目眩は経験がありますが気持ちも悪いし辛いです。
病院や医院で私もそうですが大なり小なり不満はいっぱい!
先生、もっと勉強して下さいよ・・と心の中で叫びたくなる
ことがあります。

薬はならば飲みたくないですよね。
私も神経痛の薬で目眩がするので車の運転をする日は飲まずに
いたりします。
あちこち具合が悪くて歳は取りたくないものですが、こればかりは。

どうぞ無理なさらずにお体、大切にして下さい。




Commented by nyakkpenn at 2018-09-08 12:47
ayameさん こんにちは
御心配いただき有難うございます。
今日は朝からちゃんと起きられて大分快復したなと感じています。
薬は好きではないので、普段風邪を引いても殆ど寝て治しているのですが、
慢性疾患で病院で処方された薬は、やっぱり飲まなくちゃかなと
仕方なし飲んでいる状況でした。
でも、やっぱり薬はコワイです。
サプリメント類もですが、訳のわからない物は口に入れないのは正解だな・
と思いました。

少しづつ運動も再開して(といってもウォーキング程度ですが)、
体力・免疫力を向上させようと決心しました。
今は余りにグータラ生活なので反省。

ayameさんも夏疲れにお気を付けて、今年の夏は異常でしたものね。
Commented by s-jw at 2018-09-09 22:18
もうすっかり良くなりましたか?
今年の夏は特に暑くて、今頃になって具合が悪くなる人が多いのでしょうね。
親切な医者がグッドドクターだと思いますが、上から目線の嫌な先生が多いですね。
「何様だと思ってんねん」と思う人が多いですよ。
内科の先生ですか?
いろいろ話していただいて良かったですね。
Commented by nyakkpenn at 2018-09-10 17:08
シズコさん、こんにちは
もうすっかり良くなりました。
普通に生活出来ることの有難みを実感しています。
ホントにドクターも色々ですね。
いざ掛かってみないと判らないってのは、何とか成らないのでしょうかね?
口コミしか頼りにならないんですものね。
その先生は内科の医師なんです。
血圧の専門医ではないから、ちょっと別の視点から見られるのかなと思っています。
御心配いただき有難うございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ぶどう狩り 奈良漬の記録 >>