2016年 07月 17日 ( 1 )

帰宅後の庭・畑は

足を踏み入れる隙も無いほど雑草が蔓延り伸びてしまっていました。
花は、
百合は終わり、アガパンサスも花を見つけられなく、貝殻草は花ガラを付けたまま無残に倒れ、
グラジオラスもすっかり横になっていて見るかげもありません。
唯一、こぼれ種で芽を出し、出かける前はまだ小さかったヒマワリが花を咲かせていました。
b0116540_21103614.jpg
季節が大分進んだ事を実感しました。

畑では、落花生の小さな黄色い花を見つけました。
取敢えず、落花生廻りの草取り
b0116540_21134539.jpg
落花生は花を咲かせて地中に潜って実を育てます。
地中に潜ってから廻りを弄ると、収穫が心配でしたので、最優先で草取りです。

隣に植えたオクラ、その隣のシシトウ、雑でしたが草取りしてさっぱりしました。
反対側に植えたメロンと白瓜。
メロンは草の中にチラホラと実が見えました。
b0116540_2120315.jpg
栽培方法としては、
孫蔓に実を生らせるようですが、本葉4枚で定植した状態で出かけてしまったため、子蔓孫蔓の処理もままならず、、、、、。
良く見たら子蔓に着果していました。
今 花は沢山咲いていますが これが実になる事はないでしょう、、、、ね。
成長に応じて適切に手間を掛けないと収穫は望めませんね。

始めて挑戦した白瓜も、蔓の処理が出来なかったので ことしは収穫は望めないかもしれません。

ゴーヤも蔓が伸び放題で、地面に横たわり泥だらけになっていました。
支柱を立て、蔓を誘引しましたが 芽を止める蔓が良くわかりません。
でも、実を発見
b0116540_21343288.jpg
こんなのが3個生っていました。

ブルーベリーも程良く色付いていて収穫。
b0116540_21362186.jpg
520グラムありました。
このまま生で食べようか、ジャムにしようか考え中、取敢えず冷蔵庫へ。

ザクロが今年も実を付けました。
b0116540_21482276.jpg
成長しながら実を落としていく老木ですが、見る楽しみが有り 最終的に幾つか残れば良いなと思っています。
植物の成長にとっても、一か月はあっという間ですね。
[PR]
by nyakkpenn | 2016-07-17 21:53 | ガーデニングと家庭菜園 | Trackback | Comments(2)