<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大晦日になりました

仕事納めの後、娘の帰省、例年の餅つき、正月用のお買い物、、、慌ただしく過ごす歳末です。

孫の成長に驚き、娘の連れと忘年会の真似事、慌ただしいながら楽しい日々です。
来年は孫も増える予定と嬉しい話も。

健康に気をつけて新たな一年を過ごしたいと思っております。

訪問してくださったみなさん、ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。
[PR]
by nyakkpenn | 2010-12-31 09:59 | Trackback | Comments(2)

歩き納め

地元鉄道会社主催、「年忘れ奥秩父ウォーク」に参加しました。


三峰口駅で受付を済ませスタート。
道の駅あらかわー寺沢如意輪観音堂ー昌福寺ー若御子遊歩道入り口ー憩いの広場ー国見の広場ー秩父さくら湖ー浦山口駅ゴールの13Kmコースです。

今朝、この冬一番の寒さ、線路は霜で真っ白。
b0116540_2002712.jpg


暫くぶりの木立の道、このあたりまでは気持ちよい歩きです。
b0116540_20111587.jpg



若御子遊歩道からは山道。
b0116540_2065921.jpg

憩いの広場まで急な登りが約1Km,何度も歩いた山道ですがいつもいつも大変。

憩いの広場は春先の福寿草が見事なところです。
その先、国見の広場への道も急勾配な登り道。
国見の広場では、キツイ苦労して登ったぶん、素晴らしい景色を楽しめました。

やっと登り切ったと思ったら、今度は下り道。
秩父さくら湖へは1Kmの急な下り道、
以前反対のコースで登った道ですが、登りの急坂は大変大変やっとやっと登った急坂。
でも今回の下りも大変でした。
急坂は登りも下りも大変です。

さくら湖、浦山ダム湖です。
堤高156mの多目的ダム、重力式コンクリートダムとしては奥只見ダムに次ぐ全国第2位の高さということです。
b0116540_20331361.jpg

青いキレイな湖、見とれてしまう美しさでした。


ここからは遠くに秩父の街並みが望めます。
b0116540_20374449.jpg

お天気にめぐまれて素晴らしい眺めでした。
そのあとはゴールの駅までダラダラとした下り道。
2,8キロも下り坂が続きます。ここはちょっときつかった。

ゴール受付時間内に歩き終えて、今年のハイキングは終了しました。
年末で本当は忙しいわけで、出かけるのに後ろめたさもあったのですが、
参加記念品も貰えたし、少し寒かったけど風も無くお天気に恵まれて、とっても満足の一日でした。
[PR]
by nyakkpenn | 2010-12-19 21:02 | ウォーク・ハイキング | Trackback | Comments(2)

秩父夜祭ルーツ探訪

”長尾根丘陵から武甲山の伏流水を訪ねる”という副題付きハイキングです。
大野原駅をスタートし 旧秩父橋を渡ります。
b0116540_17394731.jpg

眼下の荒川の流れは、もう晩秋の佇まいです。
b0116540_1745452.jpg

札所20番岩之上堂、21番観音寺を御参りして小鹿坂峠へ向かいます。



先日の大雨の影響でしょうか、グチャグチャにぬかるんだ山道。
b0116540_17504482.jpg

ぬかるんだうえに急な登り坂、石もゴロゴロ 落ち葉に隠れた木の根、
踏ん張れなくて歩きづらい山道を暫く歩きました。
こんな状態の山道は暫くぶりです。
急坂も落ち着き、落ち葉の平らな場所で一休み。
b0116540_1755233.jpg


残りの急な山道をまたまた登り、やっと長尾根丘陵に到着。
葉を落とした木が左右からトンネルを作って迎えてくれました。

尾根を暫く進むと可愛いお地蔵様。b0116540_1861045.jpg
中央の大きな地蔵をはさんで左側に6体、右側に7体。

小鹿坂峠に横一列に並んで、見守るように秩父盆地を見下ろしています。


急坂を下りて札所23番音楽寺へ。
b0116540_18171899.jpg

他の観音堂より大きく、秩父札所のなかの代表的なお堂だそうです。
秩父事件の決起を告げた梵鐘は秩父三名鐘のひとつとか。
鐘楼をカメラに収めてこなくて残念。

音楽寺からの帰り道、秩父の街並みの向こうに武甲山の姿を見られました。
b0116540_18233352.jpg


武之鼻橋を渡りゴールの秩父駅へ向かいます。

武甲酒蔵に立ち寄り、ここで伏流水を見学。
酒カスを買い、ゴールしました。

お天気に恵まれ、久しぶりの秩父路 たいへん気持ちよく楽しめました。
[PR]
by nyakkpenn | 2010-12-05 18:39 | ウォーク・ハイキング | Trackback | Comments(2)

嵐のち晴れ

冬12月とは思えない嵐が過ぎ去りました。
庭も畑も水浸しです。

一日置いた今日になっても畑用の靴に泥がこびり付いてきてます。

11月15日に蒔いたキヌサヤ、芽が出て2・3センチほどになりました。
土が乾いてから・と思ったのですが、思いついたときにしたほうがいいと思い 冬越し支度をしてみました。
b0116540_1650588.jpg

作業を始めたら風が吹いてきて、一人ではなかなか難しいものです。
掛けた布の周りの土をシャベルで寄せて布にかぶせる、簡単な作業なのですが自己流なので 周りの農家のように上手くはできません。
でも 何も無いよりは少しはマシかも・と思っています。
(キヌサヤが霜にやられないように守ってね)

畑の仕事をはじめると、周りでウロウロする猫が写ってしまいました。
この子はいつも周りをウロウロしてるのですが、抱っこが好きではありません。
洗濯物を干すときなど足元に目が行かなく、足元をうろつかれると困ってしまうんですけどね。




3度目の干し柿がそろそろ干しあがりそうになってきました。
b0116540_1783962.jpg

先日の嵐で雨がかかってしまったかと心配しましたが、今のところカビは大丈夫そうです。


パンも色々焼いています。
b0116540_1714328.jpgb0116540_1718996.jpg











黒ゴマベーコンチーズパン、オニオンベーコンロールパン。
焼き過ぎ感がありましたが、職場に持っていったら好評でした。
[PR]
by nyakkpenn | 2010-12-04 17:32 | ガーデニングと家庭菜園 | Trackback | Comments(2)