<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

カラスウリ

ブログのお友達(アヤメさん)がカラスウリを紹介していたので、それでは私も・と。
アヤメさんは、早朝見たとのことでした。

早起きはとっても苦手な私は、夜休む前0時半頃見に出ました。
暗闇にボォーとそれらしいものが。

翌日夜10時頃又見に出ました。
b0116540_154286.jpg



そして昨日、雨の中8時半頃又出てみました。
b0116540_1571573.jpg




カラスウリは雌雄別株だそうで、写真に写ったこれは雄株のようです、雌株は花の根元に小さな玉状のようなものが付いているということなので。

きょうはもう少し早めに出てみようかしら。
まだまだ蕾が沢山付いてるので、何度でも見られそうです。
丁度上手い具合に開くところを見たいものです。



暫くぶりのパン、ハムチーズロール。
b0116540_1520786.jpg

ピザ用チーズを巻いて、カット。
大失敗してしまいました。
溶けたチーズがアルミのカップに引っ付いてしまったのです。

焼きあがって、イザ食べようとしてもアルミのカップとパンが離れない、、、。
焼く前は美味しく出来そうだったのに、ナンとした事か、


翌日は上手い具合にカップから離せました。

でも、焼いた当日のほうがずーっと美味しいのに、残念なことをしました。
冷静に考えればアルミとチーズがくっついてしまうなんて、焼く前からわかる事なのに、
チーズを巻こう・とそればかり考えてて。
ひとつの教訓になりました。
[PR]
by nyakkpenn | 2011-07-29 15:31 | Trackback | Comments(2)

ひまわり畑と歴史的な文化遺産めぐりー2

ひまわり畑から野木神社へと進みました。

b0116540_1857832.jpg
約1600年前の建立だそうです。
  仁徳天皇の時代に祀りが始まり、坂上田村麻呂が蝦夷を平定して都へ凱旋の途中、立ち寄り社殿を造り・・・と伝えられているとか。
坂上田村麻呂、つい最近読んだばかりの本に出てきた名前。
其の時代が急に身近に感じられました。

神社の説明を受けてる人がいたので、そっと近くにより知らん顔をしながら聞きました。
社殿が凄いのです。(現在の社殿は、文政2年(1819年)に土井利厚によって再建されたもの)
社殿を覆う大屋根。
b0116540_19335166.jpg
横から
b0116540_193479.jpg
後ろから
b0116540_19341991.jpg

写真をためらいましたが、その説明を受けてる方々がみんな撮ってたので、私も一緒に。

野木神社では、地元のかたからのおもてなし お茶や漬物などの接待を受け一休み。
ベンチも沢山置いてあったのですが、そのほかにもブルーシートが敷かれていて リュックを下ろし足を延ばして一休み。
いつも本当に有り難いことです。



次に、国指定重要文化財の野木町煉瓦窯によりました。
b0116540_19152285.jpg

b0116540_19302940.jpg
b0116540_19305023.jpg
この日は、特別に一般公開されていました。
中に入り、説明を受けることができました。
b0116540_19205011.jpg
このようなクサビ形の変形煉瓦も焼いていたことや、煉瓦の積み方にイギリス式やフランス式があることなど色々説明をしていただきました。
窯の中に入ったり、階段を上がり上の様子も見られました。
b0116540_1926231.jpg

b0116540_19264516.jpg

屋根に通じる支えの柱は5角形をしていること、又屋根はドイツのブリキで出来ているとか。

以前来た時はただ外から見ただけでしたが、今回説明を受けて色々知ることができました。
やっぱり、こういう時は説明を受けなくちゃですよね。


暑い日が続いて 又最近全然歩いてないので、歩き通せるか自信も無く参加を迷いましたが、でも来て本当に良かった。

このあと渡良瀬川河川敷堤防を歩き、古河駅にゴールしました。
16,000歩余り、約10キロでした。暑い中良く歩きました。


そうそうマンホールも撮ってきました。b0116540_1944595.jpgb0116540_19451223.jpg
b0116540_19453573.jpg

[PR]
by nyakkpenn | 2011-07-28 19:46 | ウォーク・ハイキング | Trackback | Comments(2)

ひまわり畑と歴史的な文化遺産めぐりー1

栃木県野木町の、ひまわりフェスティバルと町内に残る文化遺産をめぐるウォーキング。
野木駅スタート、ひまわり畑・野木神社・野木町煉瓦窯・渡良瀬川の河川敷を歩き・古河駅にゴールのコースでした。

見渡す限りのひまわり
b0116540_1429121.jpg

一本一本のひまわりも大きく、高さは2メートル近く 茎も太く直径3~5センチほどはありそうです。
b0116540_14295974.jpg
b0116540_14303727.jpg
b0116540_1431368.jpg

バルーン体験ができたり
b0116540_14325141.jpg

(でも、風がでてきて直に中止になっちゃったのですが。)
模擬店も沢山出店されてたりひまわり迷路やひまわりトレインなどあり、色んな人が楽しめそうです。
自由に採れるひまわり畑もありました。
誰でも自由に2本採れます。
この先何キロも歩くことを思うとすこし躊躇しましたが、
以前戴いて、帰宅後水あげが上手くいき花も葉もピンと生き返った事を思い、今回も戴くことに。
いざ畑に入ると少しでもいいものをと欲が出てなかなか決められません。
自分の欲深に呆れてしまいます。

b0116540_14554464.jpg
そのあと暑い中何キロも歩いてすっかり萎びてしまったひまわりですが、水を吸ってこんなにピンとなりました。

これを貰ってこないては無いですよね。
[PR]
by nyakkpenn | 2011-07-24 15:30 | ウォーク・ハイキング | Trackback | Comments(2)

毎日暑いです!

連日の猛暑日です。
隣町が日本一暑い町ですので、わが町も当然暑いです。

朝一時間ほど外仕事をするだけで汗びっしょり、シャワーをしないことには朝ご飯の支度に取り掛かれません。
子どものころは30度になると大騒ぎしたものだったけど、
近頃では30度なんて、話題にもなりません。
地球よ どーしちゃったの・って聞きたいものですが、当然答えは返ってきません。

雨も暫く降らなくて、地面はパサパサ。
台風の直撃も怖いものですが、雨の恩恵は受けたいと勝手な考えを持っています。


連日の晴れで、干し野菜には丁度良いと思い、茄子を干してみました。
b0116540_2124899.jpg

本などによると、干す時間は2~3時間ほどで生のものとは違った料理方法や違った味が出せる、
ということなのですが、私の場合はちょっと違って、
例えば干し椎茸とか切り干し大根のような感じの干し野菜なのです。
もちろん自己流なのですが。

それに、半端に干すと保存が難しい。
ちゃんと干して保存したいと思っているのです。
というのも、畑で次々と収穫できるから、そしてその野菜を捨ててしまうのは勿体ないから、ただそれだけの理由です。

二日ほどでカラカラになるでしょうか。


この陽気、パンの発酵には丁度良いということで 暫くぶりにパン焼きです。
カボチャチーズパン
b0116540_21141854.jpg

ひろげた生地に、カボチャ・チーズ・ローズマリーを重ね、それを半分に切って二重に重ね、又半分に切って重ね、もう一度半分に切って重ねを繰り返します。
まるでクロワッサンのような感じです。クロワッサンとの違いは延ばさない事でしょうか。

焼く前にオリーブオイルを塗り天然塩を振り掛けます。

以外と美味しく焼けました。
もう一度、焼いて自分の物にしたいパンです。
[PR]
by nyakkpenn | 2011-07-17 21:27 | キッチン | Trackback | Comments(2)

奈良へー2

両槻会 第27回定例会に参加できました。

去年の香具山ウォーキングが両槻会初参加でしたが、其のとき事務局長さんから「講演にも是非来てください」とお誘いをいただきました。
今回「嶋宮をめぐる諸問題」と題した講演会が企画され、関心のある島庄のこと これは是非参加したい、
そして時間の都合もつきましたので、出かけてまいりました。


定例会参加はまだ2回目、受付を済ませホッと周りを見渡し、見覚えのある顔が目に入りました。
ホッと安心。
いつも見ているブログと本人の顔が一致できなくて失礼してしまった方もおりました、ごめんなさい。


飛鳥資料館講堂にて、明日香村教育委員会のI先生の講演です。
内容は盛り沢山、
先生の資料から
 1、はじめにー「嶋」ってなに?ー
 2、嶋宮の歴史ー豪族の邸宅から皇子の宮へー
 3、島庄の遺跡ー発掘調査でわかったことー
 4、嶋宮の検討ー地域を分けよう、時代を分けようー
 5、飛鳥の古墳の変遷ー石舞台古墳は蘇我馬子の墓か?-
 6、苑池のいろいろー方形池は庭園の池か?-
 7、飛鳥の住宅事情ー中大兄皇子の宮はどこ?-
 8、まとめーまだまだ謎も多いー

色々な角度から見た飛鳥嶋宮の話を判りやすくお話いただけました。
でも難しい、、、
「書記」や「万葉集」における嶋・嶋宮、又発掘との関連など、お話を聞いたときには判ったつもりになりますが、
ひとり資料をみてると、なかなか難しいものです。


奈良に行くと、大和三山や二上山を目で追ってしまいます。
地元の方にはなんという変わらない風景なんでしょうけど、自分にとっては特別だということ。

それをチラッと話したところ、さっそくその風景をメールで送ってくれた方もおります。
飛鳥好きないい方の集う両槻会、今後も参加できたらいいな・参加していきたいなと思っています。
[PR]
by nyakkpenn | 2011-07-13 20:17 | お出かけ | Trackback | Comments(4)

奈良へー1

両槻会第27回定例会参加のため、奈良へ向かいました。

講演には早すぎ、事前ウォークには間に合わなかったので、講演会の前にちょっと寄り道。

法相宗大本山 薬師寺へ。
ン十年前に修学旅行で訪れたとき以来です。
b0116540_11132370.jpg


東塔が解体修理を予定されているという事でしたので、見られないかもと心配でしたが、間に合いました。001.gif
b0116540_1116024.jpg
創建は藤原京で、平城遷都にともない移転。
災害や火災などで伽藍の殆どを失い、奈良時代から残るのはこの東塔のみという事です。
裳階をつけた美しさ、国宝になっています。
b0116540_1118566.jpg



西塔は1981年の再建。
以前来た時はありませんでしたものね。

金堂も1976年の再建。
思い出のなかの金堂とは違っておりました、当たり前の事ですけど。
向こう側西塔、右側に金堂。
b0116540_1136336.jpg
比べてみると、やはり1300年の歴史を感じる東塔です。


金堂と、奥は大講堂。
b0116540_1159647.jpg
金堂にも裳階がついておりました。


観光客も少なく、国宝の薬師三尊像などもゆっくりと御参りできました。


駅への道で見かけたマンホール、
b0116540_1227755.jpg

よく土地柄を表していますね。
[PR]
by nyakkpenn | 2011-07-12 12:29 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

イチジクジャム

雨の朝のうちは涼しかったのが、太陽が顔をだした昼前から暑さはうなぎのぼり。
まるで梅雨明けしたようです。
今年は梅雨入りが早かったので、梅雨明けも早いのでしょうか・どうなんでしょう。

いつもの年は夏果イチジクは生っても数えるくらいなのですが、ことしはなんと多いことか。
先日の収穫に引き続き今朝は大きいのが3っつも採れました。

冷蔵庫にあったものと合わせて、630g。
ジャムにしました。
b0116540_15515665.jpg

皮ごと煮るので、ずいぶんと濃い色になります。

数日前から大きくなった実は袋をかけているので、鳥に見つからなくなりました。
  鳥さんごめんよ、他のものを餌にしてね
袋を掛けたのが色ついてきたかしらと、朝見に行くのが近頃の楽しみです。




今年は蜜柑の花が少なかったのですが、
金柑は沢山花を付けています。
b0116540_15561090.jpg

金柑は一年中木に実をつけたまま、収穫したことはありません。
所々に見える黄色は去年の実です。後は、木の下が黄色くなっています。

庭に出たときに時々摘まんで食べるくらいですので、全く減らないのです。
何か加工したいなとは思いながら、、、手間が掛かりそうで何となく億劫になっています。





b0116540_16102767.jpg
ピンクのフロックスの蕾が大きくなってきました。

白いのはたくさんあって周り中にいい香りを漂わせていたのですが、
うどん粉病に罹って、薬剤が効かず処分してしまいました。

変わりに植えたピンクのフロックスですがまだいい香りは感じられません。
白とは違うのでしょうか。。。



どこでも見かけるアルストロメリア我が家でも満開です。
b0116540_1644440.jpg

[PR]
by nyakkpenn | 2011-07-08 16:20 | キッチン | Trackback | Comments(2)

夏果イチジク

例年3~4個ほどしか収穫できない夏果イチジクが今年はもう5つ目が生りました。
b0116540_20291536.jpg


といっても3っつは鳥に先ンじられて人間の手には入らなかったので、正確には初収穫という事なのですが。

去年の剪定の成果か、はたまた今年の天候がイチジクに適してたのか、其の辺りは?なのですが・・・。

おまけに、秋果に比べてビックリするほど大きいのです。
ひとつ195gもありました。

秋果ほどには赤くならないのでお味はどうか?心配してひとつ食べてみました。
甘く美味しい~。
大きさもお味も十分に果物になってます。

冷蔵庫に入れたものを このまま食べようかジャムに加工しようか楽しい悩みです。

木には、大きくなってきた実がまだ5~6個あって、鳥との戦い継続中です。
[PR]
by nyakkpenn | 2011-07-04 20:41 | Trackback | Comments(2)

ラッキョウ

毎日暑い日が続いています。

曇りの涼しい日に堀り上げようと思っていたラッキョウですが、堀り上げの時期を過ぎたようで葉が枯れてきてしまいました。

昨日は午後から曇ってきて丁度良い、夕方堀り上げてみました。

今朝から作業開始、
2,7キロありました。
b0116540_13443835.jpg




村上昭子さんの ”気楽な保存食”を参考にして甘酢漬けと酢じょうゆ漬け。
b0116540_13465142.jpg


甘酢漬けはよく作りますが、酢じょうゆ漬けは初めて。
べっこう色に色付いたら食べ頃だそうで、どんな味でしょう 楽しみです。
[PR]
by nyakkpenn | 2011-07-01 13:53 | キッチン | Trackback | Comments(2)