<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

大晦日

ここへきての晴天続きで、今年の切り干し作業がだいぶ捗っています。
いつもは短冊切りにして干すのですが、夫の希望により今回は細切りにしました。
干して二日目で、もう出来上がり状態になりました。
b0116540_2041094.jpg


私としては短冊切りのほうが味があって美味しいような気がしてるのですけど、、、
歯のよろしくない夫は何でも切り刻んだほうがお好きなようで、、、
切り干しといったらこれでしょう・・・って感じでした。


渋柿がまだ沢山の赤い実をつけています。
そこに囀りながら多くの鳥が来ています。
鳥たちには渋が甘く変化したのが判るのでしょうか。
b0116540_20554936.jpg

遠くから望遠を利かせてやっと一羽撮れました。
動くものを撮るのは難しいものです。



今年は早くから掃除に着手、気になっていた所に手を入れる事ができました。
でも、思ったようには進まなくて、
掃除にしても普段からの取り組みが大事なことですね。

来年は一日一日を大事にしていこう・と思っています。



今年も残すところ3時間をきりました。
更新もままならないブログですが、読んで下さる方がいると思うととても励みになります。
ここに来てくださる皆様にとって新年が佳いお年になりますように願っています。

来年が佳い年になりますように~
[PR]
by nyakkpenn | 2013-12-31 21:15 | Trackback | Comments(4)

朝焼け

きのうの事ですが、朝カーテンを引くと東南の空 雲が真っ赤。
あわてて二階にあがり撮った一枚
b0116540_6351940.jpg

朝焼けは天気の崩れる前兆だとか、
昼間は太陽は顔を覗かせていましたが、風のなんと強いこと。
切り干しの大根が半分ほど乾いて軽くなったせいでしょうか、だいぶ飛ばされてしまいました。

今回の切り干しは、大根を並べた網戸を猫に乗られたり・倒されたり・汚されたりで、作り直しも四回目。
この日の強風で飛ばされたりで、今回の切り干しは上手くいきません。


今朝は東の空全体が綺麗なオレンジ色に染まっています。
朝焼けの前兆通りに天候は下り坂のようですが雨でも降ると綺麗に乾かない、
こんな具合では切り干しも又はじめから作り直しになるのかなァと、少し心配。


今年は早めに11月半ば過ぎから、掃除を始めました。
焦らずに、毎日少しずつ、
幸いな事に風も無く暖かな日が続いたので、家外側の水仕事はその頃済ませてしまいました。
外回りの掃除が終わると 本当にほっとします。
そして、昨日のような寒い日は、家の中の片付け事を休み休みしています。

何年もほったらかしにしていた棚、何を仕舞ったのか自分でも忘れていました。
箱の中に入っていたもの、絵手紙の道具一式でした。
大量の画仙紙はがき、磨り減った絵筆、梅皿、彩色顔料、沢山の落款、そして印泥、、、
b0116540_70276.jpg

これは中国のもののようです、頂き物か自分で買ったのか もう忘れています。
説明書があり、漢字で色々びっしり書かれているのですが、
字をみていると大体の意味は何となく掴めそうです。

使用方法、修理方法、この字はそのまま日本語としての使い方と一緒のようです。
b0116540_7103329.jpg

修理方法の一行目は、
一、若貯蔵日久、因而油干者、可将印泥交本社加油。
という具合です。
現在使われている日本の漢字と少し違っている字もありますが、全体では何となく意味がわかりそうです。



本は古書店へ、使わない筆類は処分、棚もさっぱりしました。
思いがけなく印泥も見つかり、何となく得した気分 御掃除のご褒美とかんがえましょうか。
[PR]
by nyakkpenn | 2013-12-17 07:39 | Trackback | Comments(4)

冬のしごと

めっきり寒くなりました。
きょうはこの冬一番の寒さだとか、、、これからこのフレーズを多く聞くんでしょうね。
どんどん寒くなります。

きょうは朝から快晴で風も少し有る・ということで、この冬初めての切り干し大根作りです。
b0116540_21145318.jpg

この日の近い事を見越して、洗って綺麗にしておいた切り干し専用の網戸。
この網戸に大根4本干せました。

干し始めはこんな風でも、やがて干上がって嵩は半分くらいになります。
明日から、風の有る良い天気が続きますように・・・・・



先月の終わり頃から、何回かにわけて干していた渋柿。
色もだいぶ濃くなって、干しあがったようです。
b0116540_2122324.jpg

色の濃いのは流石に硬い。
これはお正月の酢の物にでも使いましょうか。
色の薄いのは 中身もやわらかくて食べ易く干し上がっています。


干し柿も作る時期や干す期間などによって 仕来上がり具合が変わります。
そのまま食べられるように柔らかく干したり、加工用にしっかりと干したりと、
それなりに作る楽しみも沢山です。

硬くなってしまったのは、細かく刻んでビスコッテイにでも使ってみようかしらと考えているところです。
[PR]
by nyakkpenn | 2013-12-08 21:35 | ガーデニングと家庭菜園 | Trackback | Comments(4)